読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都庭園美術館に行ってきました

11月1日から休館してしまった東京都庭園美術館

駆け込みで行ってきました。

庭園美術館というよりも旧朝香宮邸にお邪魔した、という感じですね。

実は、ちゃんと中を見るのは初めてでした。

何度もチャンスがあったり、前まで行ったりしていたんだけど。

休館になるという事で大混雑!

あぁ、もっと早く、落ち着いて見に行けば良かったよぉ〜と

とっても後悔。



入口のこのアーチも大好き。

ここに車が止まってスッと人が降り立つなんてことを

想像しちゃうとたまんないですよね。



敷地は広いけど、家の中は全体としてこじんまりという印象。

階段のちょっとしたところ、

ふっと見上げた天井の隅っこ、

暖房器具のカバー、ドアノブなど

くらくらするような素敵な造作がいっぱいでした。



撮っても撮っても撮りきれないほどの灯り。

もう全部を撮りたいぐらい、すてきなんです。



これはサンルームにあった水道。

すてきなんです。

何もかもがすてきで、

これらのものを日常として使っていたことがさすが。



明り取りの窓やなんかもデザインされてます。

とにかく、有名なアールデコなもので目の保養。



でも、人が多すぎました(涙)。

当然、三脚はNGなので針穴は外観のみ。


今回は、相方のデジイチを借りて行ったのですが

慣れないレンズ、慣れない設定で

帰ってきてMacの画面で見て、がっくり(苦笑)。

私、写真下手なんだわ。



この日はいいお天気で、見上げると抜けるような秋の青空。

お庭の芝生ではごろごろ寝っ転がってる人もたくさんいた。



まぁ、心の中にたっぷりと素敵なデザイン、色を吸収して

目の保養、心の保養、してきました。

リニューアルが終わったら、平日の午前中とか狙って行こう〜っと。


で、お知らせをひとつ。

玄光社から出ている「カメラ・ライフ」

針鉄の旅が6ページ、掲載されています。

大きな本屋さんなどでしか手に入らないかもしれませんが

よかったら見てくださいね。

あ、ビックカメラなどの書籍売り場でも扱ってますね。

よろしくです〜