読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルムのために

節分ですね。

うちは、豆をまきます。

恵方巻きなんて言葉は、数年前にコンビのポスターで知りました。

太巻きは好きだけど、まるごと黙って食べるなんて

食べ物の食べ方として好きになれないです。

まぁ、そんな習慣を取り入れる必要もないのでしませんが。


しかしあっという間に1月が終わってしまった。

んで、毎日見ているスカイツリーも、

なんだかとっても伸びた気がする。


東京の東側、どこに行ってもこれが目に入るよ。

我が家からもある日突然、にょっきりと見えるようになった。





乾燥してる日々が続いていますね。

でも、寒くて乾燥しているから、空がきれい。

毎日、しょっちゅう空を見上げちゃう。

針穴写真も私は夏よりも冬に撮る方が好きだ。





肌と目玉も乾燥タイプなので、

目玉には保湿タイプの目薬が欠かせない。

んで、肌にも重たいクリームとかいろいろ使ってますが

この冬、予想以上にいいと思ったのが

富士フィルムアスタリフト・ジェリー・アクアリスタ





年末にトライアルを購入してちゃんと使ってみて現品を購入。

昔昔はコスメオタクだったこともあるので

コスメにはちょっとうるさいですよ。

洗顔後、化粧水の前に使うんだけど

これ自体が潤うというよりも、

この後使う化粧品のパワーを増幅させてくれるような

そんな感じです。

丸1ヶ月使ってみて感じるのは

目の周りの乾燥からくる細かいしわや疲れ感が

薄れてきたこと。

とにかく、使い切ってからリピートを考えますが

今のところは、リピートするつもりです。


富士フィルムの化粧品を使ってみようと思ったのは

フィルムのためです。

私の針穴での愛用のフィルムは富士フィルム

ポジでISO50が好きなので、velviaを使っています。

ブローニも4x5も両方とも。

毎年かなりの量のフィルムを消費しますが

このフィルムあってこその針穴写真なので

大好きな針穴写真を続けるためにも

富士フィルムには頑張ってもらわなければダメなの。

化粧品を使う事で少しでもフィルム事業に役立つなら

そんな気持ちもあります。

でも、それだけでコスメなんて使えないから

このジェリーが予想外に良い感触なのでうれしいです。

富士フィルムさん、頑張ってフィルムを作り続けて下さい。

よろしくお願いいたします。