読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膝がやられた

寒くなったり暑くなったりと忙しい陽気ですね。

東京は昨日は21度で今日は急降下。寒いっす。

3月はいろいろあります。

季節の変わり目って実生活でも変わり目なのかしら。

年度末でもあるしね。


仕事で言うと、自分自身の諸条件の提示があって

まぁ、はっきり言うと不満なんだが、

そうそう不満ばかりも言ってられないので了承した。

しかし、なんかこうスッキリしないよなぁ。

仕事そのものよりも、社内のいろいろな体制や体系など

知らないうちに自分の中で結構不満が溜まってるなぁと

改めて実感してしまったよ。

自覚するととたんにストレスになるのね。


私のストレス解消というと、写真がメインだけど

日々の生活の中では運動なんですよね。

運動、大嫌いなのにね。

しかし今その運動を若干自粛中です。


集中してがしがしやった後などに

たまに左膝が痛くなってたんだけど、

これは古傷(中学1年の時のスキー学校で靭帯を伸ばした)が

痛くなってるだけだと思ってた。

それがさぁ、ここ2ヶ月ぐらい慢性的に痛んでいたのさ。

んで、こりゃぁ、やばいかもと思ったのは

10分ぐらい椅子に座っていたり、床に座ったりして

膝を曲げていると、膝の裏側が明らかに痛くなって

ちょっと耐えられんてな感じになったから。


それで病院へ行ったわけです。

レントゲンでは特に何も出なかったので

念のためにとMRIを撮ったのですが

ここで出てしまいました。

半月板が傷ついてる。

なおかつ、そのために水もたまってる。


えー??!ですよ。

特に膝を強打したわけでもないのに。

それって、金属疲労のようなものなのか?

病名は大げさに言うと「半月板損傷」。

うわぁ、すごいひどいっぽく見える。

とはいえ、とりあえず日常生活にも支障はない。

まぁ、右膝と比べたらどことなく常に痛いのだが

痛み止めを飲むほどじゃないし、固定するほどでもない。

運動も「過度じゃなければしていいよ」と言われてます。


というわけで、過度な運動「ボクシング」を自粛中です。

くそぉ、サンドバッグを思いっきり殴りたいんですけど。


ボクシングで左膝は体の回転を止めるストッパーになるので

それで痛めたのかなぁ。

と、トレーナーさんに話したら「ちょっとストレート打ってみて」

と言われたので、軽く打ってみました。

確かに左膝は体の回転を止めるのだけど

その際に、左の足の裏が浮いてるんですね。

その足の裏が浮くことで膝も不必要に回転してから止めるので

普通以上に負担がかかっていると、

「フォームが乱れてる」と言われてしまいました。

とほほ。

いつの間に崩れてしまったんでしょうかねぇ。


左膝の今後は、来週受診する膝専門外科でのお話し次第ですね。

原因は何だろう、という事と

それと同時に、再発させないためにできることは何か?です。


さっきも書いたように、私運動は嫌いなんですよ、ホントは。

最近の私しか知らない人が見たら

「運動大好き!」な人に見えるだろうけど

根本的には大嫌い(苦笑)。

だいたい、汗をかくのが嫌いなんだ。

それと運動センスがないので上達しないし。

それでも今運動ができなくなったら、

仕事もできなくなってしまうと思うほどなのです。


一人で黙々とやるような運動が好みのようなので

(敵は自分のみ!みたいなやつ)

黙々とやります。

そうするとすごい集中するんですね。

集中すると嫌なことを忘れるし、冷静になれる。

それに体温を上げて新陳代謝を上げると

肩こりとむくみが解消するんですよね。

そんなわけで、運動してるんですよ。


ところが、今その運動の危機!

正直、まいりました。

どうなることやら.....

たぶんできることの最初として、

体重を減らす...があるような気がする。

膝への負担を軽くするには負荷である体重を。

でも過度な運動ができないとなると、

食事制限かよ〜!と勝手に考えて凹んでます。