中田島砂丘へ

今日は、ルーニィさんのワークショップ「針穴写真研究会」略して「はりけん」の撮影会で、浜松の中田島砂丘に行きました。

 

浜松までは、青春18切符を使ったので、往復とも鈍行の普通列車です。

家から約6時間弱(苦笑)

イメージとして、三島から5駅くらい先だったんだけど、

とんでもないわ。

沼津から2時間だった。

って、よく考えたら浜松のすぐそばは豊橋じゃん。

横に長い静岡県の西の端なのね、浜松。

そんなわけで、朝5時に家を出ました。

前泊すればよかったよ。

 

浜松駅からはバスで15分ぐらいです。

 

 

 

f:id:shikihan:20190410203626j:image

 

 

 

潮流が激しく、波も高い、広い、遠州灘

遊泳は禁止。

サーファーはたくさんいたけど、引き潮になった時間帯のようで

みんな海から上がってました。

 


f:id:shikihan:20190410203609j:image

 

 

広い砂浜。

砂丘と呼べる場所は、狭いです。

鳥取砂丘をイメージしていくと、あれ?って思うかも。

でも、ビーチの砂浜とはやっぱりちょっと違う。

 

 


f:id:shikihan:20190410203641j:image

 

 

風も強いので、風紋も綺麗です。

風が強いので、ここでフィルムチェンジはダメです。

前に、鳥取砂丘に行った時に、全然気にせず

ガンガンフィルムチェンジしたら、砂が入ってて

フィルムにぴーーーーーっと砂の筋が入りました。

なので、フィルムチェンジするなら、水際でやるか

カバンやダークバックの中でやりましょう。

 

 


f:id:shikihan:20190410203613j:image

 

 

浜松といえば、凧揚げのお祭りがもうすぐありますよね。

その練習なのか、いくつかのグループが揚げてました。

これ、かなりズームして撮ってるのです。

下ろすとすっごく大きいです。

凧が揚がってると、なんとなくずーーーっと眺めてしまいますね。

 

 


f:id:shikihan:20190410203630j:image

 

 

で、中田島砂丘から「お昼ご飯どうしようかー」と

とりあえず浜松駅に戻るバスに乗ったら、

バスの中で、さわやかを発見!

途中下車して、さやわかへ。

初めてです。

 

げんこつハンバーグ、肉肉しくて、美味しいですね〜

 

 


f:id:shikihan:20190410203618j:image

 

 

で、お腹いっぱいだったんだけど、

このイチゴがすっごく美味しそうだったので、

イチゴパフェも食べてしまった。

イチゴがめっちゃ美味しかったです!

 


f:id:shikihan:20190410203636j:image

 

 

腹ごなしに、さわやかから駅まで歩き、

その途中で見つけた、パチンコ屋。

 

いい錆っぷりです。

アメリカの砂漠のようなところの幹線道路沿いのある

ダイナーの看板みたいな、いい味を出してました。

 

 


f:id:shikihan:20190410203621j:image

 

 

駅で、浜松と言ったら、「あげ潮クッキー」なのです。

うなぎパイではなく、あげ潮クッキー。

私はこれが大好き。浜松じゃないと買えないので、久しぶりです。

 

そして、浜松注染の手ぬぐいを買ってしまった。

上は、渦潮に見えるけど、実は鰻。

真ん中は、オートバイ。

下はガーベラ。浜松ってガーベラが有名らしい。

3枚とも、いいデザインです。

 


f:id:shikihan:20190410203646j:image

 

そしてまた、鈍行の普通列車で延々と帰ってきました。

浜松と熱海の距離が結構きついですね。

 

早起きして

昨日あたりから急に気温が暖かくなって来て、

そろそろソメイヨシノは終わりでしょうか。

 

というわけで、近所の好きな桜を早起きして針穴しに行って来ました。

この場所は、朝6時半過ぎの光がすごくいいのです。

 

いつもの線対称のような大木2本がお出迎え。

真ん中に枝垂れではないと思うが、枝がすごく枝垂れていた桜。

 

うーん、やはり3日ほど遅かったかも。

 

 

 

f:id:shikihan:20190406162217j:image

 

 

しかしですね、この桜、3年ぐらい前に

子供が枝を折るとか、顔に刺さるとかそういう理由で

かなーーーり、枝を切られちゃったんですよ。

昔から言うよね「桜切るばか、梅切らぬばか」って。

と言うわけで、桜の木そのものが元気なくなってきちゃったんだよね。

去年、すごく残念で、今年は少し回復したかな?と思ったんだけど

うーん、花が小さい。そしてやっぱり勢いがない。

木全体にもうわーって咲き乱れる感じがない。

もっとボリュームがあったんだよねぇ。

残念だ。

 

この公園ではラジオ体操をやってて、ちょうどその時間なので、

そこにいる人たちと話をしたんだけど、

みんなやっぱり「数年前に切ったのがよくなかったね」って言ってた。

来年に期待しよう。

 


f:id:shikihan:20190406162222j:image

 

 

で、場所をちょっと移動した。

こちらの公園は、数種類の桜が植わってる。

結構大木なんです。

これは、真っ白な花だから、オオシマザクラなのかな?

これがちょうど満開でした。

 


f:id:shikihan:20190406162226j:image

 

 

で、その白い桜の向こうに、花桃のような濃いピンクの木が。

花桃だけの並木があったらそれはそれできっと綺麗だろうなーと

思うんだけど、どこかにあるのかな。

 

 


f:id:shikihan:20190406162231j:image

 

 

春って季節は実はあんまり好きじゃない。

でも、枯葉色だった公園とかが明るい色になっていくのを見るのは

やっぱり気分がいいですね。

この先の、梅雨とか夏を考えるとうんざりしてきますが。

 

ま、とりあえず、桜を針穴できて、よかったな。

咲いてから寒くなったから長く楽しめましたね。

はりけんの撮影会

今日は、ルーニィさんでのワークショップ、

針穴写真研究会、略して「はりけん」の第1グループの撮影会でした。

2月から第2グループができたので、このチームを第1グループと

呼ぶことにします(私だけ)。

 

場所は、清澄庭園

ここは、石の庭園と言われている、都内の庭園の中ではちょっと地味な存在。

大きな桜があったりするわけじゃなく、広さも狭めです。

でも、私は子供の頃からこの近くに住んでいたので、

よくよくきた場所。

 

この隣にある、清澄公園に古い建物のひんやりする図書館があって、その図書館に来て本を読み、この清澄庭園に入って、池のそばに座ってぼんやりするのがお気に入りのコースだった。

って、これ、小学生のころのお気に入りコースなんですよ。

って話をしながら歩いていたら「相当、変わった小学生ですね」と言われました。

私も自分で話していて、そう思いましたよ。

当時を改めて振り返ってみて考えると、明らかに変わってるというか、暗いよね。

小学生が石の庭園にしょっちゅう行くって、やっぱりおかしい。

 

ちょっと久しぶりに行った清澄庭園は、なんだか来園者が多かった。

こんなに人が来るような庭園じゃなかったんだけどな。

でも落ち着いたいい庭園です。

 

 

 

f:id:shikihan:20190218212131j:image

 

 

この日は、午後遅めからはルーニィに行く必要があったので、

徒歩でゆるゆるとルーニィ方面に歩きます。

隅田川にかかる橋で一番すきな橋、清洲橋は、

現在、塗装とライトアップの電球をLDEに変える工事中です。

 


f:id:shikihan:20190218212113j:image

 

 

 

橋を渡るときに、歩道に欄干の影があって、歩道の石畳の色と影で、ピアノの鍵盤みたいになってました。

 

 


f:id:shikihan:20190218212127j:image

 

 

水天宮、浜町、甘酒横丁、人形町を抜けて、久松町へ。

実は、小学校は、久松小学校なんです。

すっごい久しぶりに、母校を見た。

あんまり変わってないけど、周囲は激変。

小さな家や一軒家や商店が消えてて、マンションだらけに。

そんな中、閉鎖されていたけど、建築関係のデザイン会社だと思われる建物があって、大好きなタイルが貼り付けられてました。

って、単にそれだけです。

 

 


f:id:shikihan:20190218212123j:image

 

 

その後、ルーニィに到着。

ルーニィでは、この第1グループの4回目のグループ展の額装の打ち合わせをしました。

第四回 はりけん研究発表展

3月19日(火)〜24日(日)12:00〜19:00(最終日のみ16:00まで)

私は、20日(水)、21日(祝)、23日(土)、24日(日)の

13:00〜在廊する予定です。

ぜひ、いらしてくださいねー。

 

 

で、今日の買ってしまった手ぬぐい。

清澄庭園で買いました。

庭園内にある石が描かれている手ぬぐいです。

これは買っちゃうでしょ〜っていう柄ですね。

 

 


f:id:shikihan:20190218212117j:image

 

 

はりけんの展示、是非見に来てくださいね。

お待ちしております。

 

 

針穴ワークショップ

今日は、浅草橋にある写真企画室ホトリさんでのワークショップでした。

 

空き箱を針穴カメラに改造して、印画紙で撮影し現像。

数回撮影した中から、1枚を選んで密着反転させ現像します。

 

空き箱は既製品を使います。

PP板で遮光をして、アルミ缶を削って薄くしてマチ針でピンホールをあけて

取り付けます。

 

 

 

f:id:shikihan:20190216204959j:image

 

 

 

午後からは、近くの公園で撮影です。

1枚目は露光オーバー気味でした。

シャッターの開き方とか、画角とかも3枚目には慣れてきました。

 

 


f:id:shikihan:20190216204944j:image

 

 

 

今日のカメラと、現像した印画紙。

ネガとポジになっています。

 

 


f:id:shikihan:20190216204954j:image

 

 

 

今日の参加者の中に、アイロニスト(登山をして山でアイロンをかけるスポーツ?)の人がいて、アイロンを持参。

そのピカピカのアイロンに向けて撮ったら、反射した景色と、背景の景色が絶妙で、

まるでこういう空間のあるビルのような、未来への出入り口が開いているようで、

とても面白い1枚が撮れました。

 

 


f:id:shikihan:20190216204948j:image

 

 

 

針穴写真、印画紙、暗室作業、それぞれを楽しんで興味を持ってもらえたら嬉しいです。そして、できたら針穴写真を撮り続けていってほしいな、と思います。

はりけん第2グループが始まりました

ルーニィさんでのワークショップ、針穴写真研究会の第2グループがスタートしました。

こちらは、偶数月の第2日曜日、午前中に撮影会、お昼ご飯を挟んで、午後から前回撮影したものの講評会をする、というものです。

前日に雪が降っていたので、初回から雨女っぷりを発揮しちゃうのかと、心配になりましたが、びっくりするほど、いいお天気。まさに、針穴日和でした。

 

新宿御苑は、いつ行っても何かしらの花が咲いていたりしていいですね。

蝋梅の柔らかい香りが広がっていました。

この時期に咲く桜も。

 

 

f:id:shikihan:20190210215907j:image

 

 

新宿御苑の大好きな場所といえば、ここです。

ここは、葉が落ちた冬でも、葉が生い茂っている春や夏でも、枯れ葉がたっぷりな秋でも、いつでも絵になりますね。

 


f:id:shikihan:20190210215915j:image

 

 

第2グループは、途中からの参加も可能です。

興味がありましたら、ぜひご参加ください。

次回は、4月になります。

雪が降ったよ

目が覚めたら、雪景色でした。

やっぱりひと冬に数回は雪景色を見たいです。って、雪が多い地域の人には、申し訳ないですが。

 

 

f:id:shikihan:20190209234952j:image

 

 

雪景色と休日が重なるなんて、ラッキー!

早速、針穴カメラにモノクロフィルムを詰めて近くの公園に。

 

 


f:id:shikihan:20190209234940j:image

 

 

こんな日は、色々持たずに、シンプルに1台で。

子供の数も少なくて、まだまだ荒らされずにいた雪景色。

 

 


f:id:shikihan:20190209235009j:image

 

 

 

そして誰かが作った雪だるま。

なかなかよくできてるんじゃない?

 

 


f:id:shikihan:20190209234956j:image

 

 

 

花壇の花にも雪が積もって、綺麗でした。

しかし、新しいiPhoneの後ろボケ、すごいっすね。

 


f:id:shikihan:20190209234945j:image

 

 

 

こういう、ベンチとか好き。

ここは針穴したけど、どんな風に撮れてるかなー。

楽しみ。

 


f:id:shikihan:20190209234949j:image

 

 

 

公園の掃除道具にも雪が積もってた。

ここも針穴したよ。どんな風に撮れたのか、現像するのが楽しみです。

 


f:id:shikihan:20190209235005j:image

 

 

 

公園で、針穴をフィルム1本分を撮ってたら冷えた。

でもこの町は、住宅地ばっかりでお茶するところがないんだよねー。

と思っていたが、1軒だけあったわ!入ったことないけど。

と、思い出して、入ってみた。タバコ臭かったら嫌だなー。

 

こんな天気なので、お客はちょうど一人帰るところ。

ちょっと寒い(苦笑)。

紅茶と今日のシフォンケーキをいただきました。

珈琲専門っぽいので、紅茶は普通でした。

でも、ちょっと覚えておこうと思った。

 

 


f:id:shikihan:20190209235000j:image

 

 

雪はあっという間にとけちゃいましたね。しかもこんな雪景色になったのは、この周辺だけで、都内はほとんど積もってなかったのねー。

iPhoneの復元は大変だった

ロサンゼルスから帰っても平日は仕事があったりで、新しいスマホを買いに行くことができなかった。

ドコモショップってどうしてあんなに混雑してて時間がかかるんだろうと思うと、時間に余裕があるときじゃないと行けないよね。

 

スマホなしの生活を数日してみて不便だと思ったのは、モバイルsuicaと電車の時間を今調べたい、それぐらいだったなぁ。

そして暇というよりも、他のことが結構できたので、ただ眺めるだけの使い方は、もうやめようと思いました。

 

で、本気で、名刺みたいなサイズのカード型の電話とタブレットにしようかなと思ったのだけど、ガジェットを何個も持ち歩くのは多分自分の性格には向いてないと思ったので、結局スマホを買うことに。

アンドロイドも考えたんだよね。でも結局、iPhoneにしました。

Xs Maxですよ。

デカイ。

 

 

 

f:id:shikihan:20190206202207j:image

 

 

 

いつもの機種変と同じように、家に帰ってiTunesに繋げば終わり。。。。と、思ってました。

ところが、そんな簡単な話ではなかったのです。

それどころか、めっちゃめんどくさいことになりました。

 

1:元のiPhoneが手元にない(盗まれたから)

2:MacBook Proがかなり古い

 

この2つのことで、ただ電話を新しく買い換えただけなのに、何時間も四苦八苦することになりました。

 

iTunesを立ち上げ、新しいiPhone Xs Maxをつなぐ。

「アクセス権がない」というエラーが出た。

なんじゃこれ。

こんなエラー、初めて見た。

 

ネットで検索すると、この2018年に出たiPhoneを買った人に同じエラーメッセージが出ていることがわかった。

iTunesを最新にバージョンアップさせないと、2018年のiPhoneiOSと合わないということらしい。

 

iTunesをバージョンアップして、もう一度繋ぐ。

「アクセス権がない」という、同じエラーメッセージが出た。

 

同じ作業を3回繰り返したところで、Appleサポートに電話した。

すぐ繋がらなかったら諦めようと思ったら、簡単につながった。

でも、最初に対応してくれた人は、すでに私が試みたことしかわからなかった。

 

上級サポートに回された。

わかったことは、iTunesが最新の最新ではなかったことと、私のMacBook ProのOSをアップデートする必要があるってこと。

 

マジか。。。。

正直、もう新しいOSを走らせるほど、元気なMacBook Proじゃないのよね。

しかもほぼ緊急事態なので、クリーンインストールをする時間もない。

OSを上げると言っても、限界がある。

とりあえず、HighSierraまでは上げられるからそこまで上げれば、一緒にiTunesもバージョンが上がるとのこと。

この状況では、選択肢はない。

OSをバージョンアップすることにする。

 

無事にOSがHighSierraになった。

さて、iPhoneを繋ぐよ。。。。。

「アクセス権がない」、また同じエラーメッセージが出た。

 

どーーーーなってんのじゃーーーーー!

 

再び、サポートに電話。

現状の説明をすると「うーーーん」

iTunesがなぜか最新にバージョンアップされてないことが判明。

その時点で「Macを新しくしないと無理かも」と言われる。

 

はぁーーーーーー???

ただ携帯電話を新しくしたいだけなのに、なんでMac本体を買い換えないといけないわけ? そんなのあり得んでしょ。

そもそも、昔々のApple製品はOSの互換性がずっとあることが良かった点じゃないの?

 

で、今度は、iTunes単体でのバージョンアップを試みることに。

数回試して、やっとiTunesが最新バージョンに。

ここまで、何回iTunesのアップグレードをかけたんだよ。

大丈夫なのか、そんなに同じことしてと心配になるよ。

 

やれやれと思い、またiPhoneiTunesに繋ぐ。

今度は、「同期できません」というエラーメッセージが!

はい?

 

盗まれたiPhoneを最後にMacBook Proに保存したのが年末。

それと同期できない、というエラーが出てるわけだ。

もう、お手上げですよ。

 

またまたまた、アップルサポートに電話。

ここで遠隔操作に。

「この(矢印でる)iPhoneと同期させたいんですよね?」みたいな。

判明したのは、盗まれたiPhoneiOSが、新しいiPhoneiOSより古いから同期できないってこと。

いやいや、それどうなのよ。

年末だよ、盗まれたiPhoneMacBook Proにつないで保存したのは。

そんな最近のものなのに、なんで同期できないの?

 

結局、よくわからないけど、新しいiPhoneiOSをバージョンダウンさせて、盗まれたiPhoneiOSを同じにして、復元させてから改めて新しいiPhoneiOSを最新にあげました。というか、アップルサポートが遠隔操作でやってくれました。

ゼーゼーですよ。疲れ果てました。

なんでこんなことにこんなに時間がかかるんだよ。

 

 

そして、次に大変だったのは、LINEですよ。

不思議なシステムですね。

任意で登録のメールアドレスが復元には絶対に必要なんですよ。

アカウントとパスワードで、なぜ復元できないのか、本気で意味がわからん。

そして、すごい初期にLINEを登録しているので、当時はメールアドレスの登録が任意ですらなかった(必要なかった)んですわ。

さらに、電話での問い合わせ先はいくら探してもなくて、お問い合わせフォームです。それで、中1日程度の時間感覚て返事が来て、またこっちから返事する、のーんびりしたやりとりですよ。こういう時って、早く何とかしたいからやっぱり電話でって思うけど、そういう体制じゃないんだろうね。

普段、あんまりLINEは使ってないんだけど、なければないで不便なこともあり、LINEでしか連絡取れてない人もいるので、復活できるなら復活させたかった。

で、そのやりとりの過程で思い出したのが、一番最初のLINEのアカウントは機種変更した時に認証に失敗して、アカウントを新しく撮り直したんだったってこと。

そうじゃん、新しくしたんだった。

でも、その時にメールアドレスを入力した覚えはない。

そしたらお問い合わせのやりとりで、「メールアドレスは登録されてます」ってLINE側が教えてくれた。

どうやら、途中で乗っ取られるのなんのって騒ぎの時に、登録したらしい、私。

でもどのメールアドレスかは教えてくれない。

それでまぁ、心当たりのメールアドレスを入れてみて、ヒット!

そこからはパスワード再設定とかして、ようやくLINEも復活。

くそっ!って感じに、腹たちましたよ、これ。

そもそも、任意でいいですよって言ってたものが、絶対的に必要って変でしょ。

しかも、アカウントとパスワードでなぜ、ダメなのか?そのシステムも変だろ。

何のためのアカウント?しかもそのアカウントって、表示させるIDと違うじゃん。

一体どれがどうなのよ?って感じです。

頭悪いシステムだなーって思いました。

 

で、毎回、買っているiPhoneのケースもオーダーし、届きました。

シリコンとかプラスチックの手触りが苦手なので、いつも革製品にしています。

今回はお揃いのストラップもつけました。

前のは、気に入っていた革紐をストラップにしていたんだけどね。

これでようやく、スマートフォンの環境がほぼもとに戻った感じです。

 

 


f:id:shikihan:20190206202212j:image

 

 

しかしですね、あり得ん復元までの過程でした。

昔はAppleって見た目でどうしたらいいかわかるのが利点だったはずなのに、

今回なんて、日本語で表示されているエラーメッセージの意味すらわからんのよ。

なんかもう、がっかりしたよ。

 

怖いなと思ったのは、例えばTime Machineでバックアップ取っていても、そのOSと新しいMacのOSが合わなかったら、バックアップを戻すこともできなくなるんじゃねえの?って。

あり得そうじゃない?

そしたらもう、バックアップはどうしたらいいんだろうね。

でもさ、本当に必要なバックアップって、

私にとっては、多分、スキャンを再度したくないからって理由で、

針穴写真のスキャンデータだけなような気がする。

他のことは、なくなったとしてもなんとかなると思うなぁ。

 

 

というわけで、本気で、懲りたので、iCloudを200GBの有料にしたよ。

iPhoneは夜中に寝ている間にバックアップ取ってくれるように設定した。

できることは、これぐらいでしょうかね。

 

それから、1つ不思議なことが。

盗まれたiPhoneで撮っていた写真の、アメリカで盗まれる前日までの写真が、新しいiPhoneのアルバムに復元されたのです。

MacBook Proにバックアップなんて、当然取ってないし(アメリカにはPCは持って行ってない)、容量も足りないのでiCloudもOFFにしてあったので、クラウドにもないはずなのに、なぜだろう。

そして、しかも写真は復元されたのだけど、動画は復元されなかった。

盗まれた午前中までの写真はなく、前日までの写真だった。

これって、何で?

意味がわからんわー。ちょっと気持ち悪い。