お盆です

暑いですね。暑過ぎますよね。

この湿度がたまんなくキツイですね。

そんな中、お盆ですよ。

まぁ、お迎え火は母ちゃんが1人でやってくれたので、たんに実家に帰るだけなんですけども。

実家は、生まれ育った場所ではなく、育った場所なんだけども、近所を散歩するのが大好きです。

 

f:id:shikihan:20180716005712j:image

 

小さな川や運河があり、隅田川があって、橋があって。

緑が多いのと、川があるから空が広いとこもけっこうあって。

写真撮るのに事欠かないんです。

 

f:id:shikihan:20180716005826j:image

 

実家のワンコが高齢なんです。

右前足の関節のとこの癌を切除して、ようやくエリザベスカラーがはずれたとこです。

 

f:id:shikihan:20180716010016j:image

 

ヨタヨタとした歩みですが、小一時間ほど朝晩それぞれ散歩してます。

夏は暑いから、朝は6時台に、夜は6時過ぎにならないと散歩に出られないのです。

まぁ、今は母ちゃん1人でやってますけども。

散歩の時は、ワンコの首にも保冷剤巻いてます。保冷剤、バカにならんですねー。

 

f:id:shikihan:20180716010443j:image

 

ワンコは、もう床に置いた器から食べたり飲んだりできないので、テーブル出して、器も斜めに傾ける台にはめてます。

 

f:id:shikihan:20180716010822j:image

 

それでも、もうちょい頑張って長生きしてほしいです。耳が遠くなってしまったので、呼んでも反応なしですが、耳が遠くなると長生きするっていうから、いいのかも。

 

この街は、夕焼けを見るとこもあちこちあって、本当にねぇ、毎日でも針穴できる場所ですわ。

 

f:id:shikihan:20180716010631j:image

 

写真って、自分の生活圏の半径徒歩10分以内で撮りたいものを見つけられるのが、いいと思うんだよねぇ。

 

でね、実家の最高なとこは、ベランダからの眺め。

今夜は細い月が出てました。

 

f:id:shikihan:20180716011018j:image

 

夕暮れ時も、朝焼けも、とにかく、いい眺めなんです。

 

 

池袋はすごい人

今日は、前に手ぬぐいの注染を体験させてもらった、立石にある東京和晒さんでの手ぬぐいマーケットへ。

 

f:id:shikihan:20180715001654j:image

 

いろんな作家さんの作品と、作家さんご自身にお話を聞けて楽しかった。

ほんとはもっと欲しいのがあったんだけど、3枚にしました。

 

f:id:shikihan:20180715001752j:image

 

1番上は、永代橋勝鬨橋相生橋中央大橋などがデザインされてます。

クールでかっこいい。

真ん中は手ぬぐいにはあまり見かけない色味で、ちょっとチロリアンっぽくて可愛い。

1番下は丸の中に千鳥がいる。千鳥柄が好きなので一目惚れでした。

また、注染のワークショップ、受けたいなぁ。

 

その後、銀座の写真弘社でプリントを受け取り、池袋へ。

池袋で額装の打ち合わせをしてきました。

今年は点数がいつもより多く、サイズがデカイのもあるため、早めに発注。

金額も結構なお値段になってしまった。でも、使い回しできそうな額縁もあり、まぁ、良いか。というか仕方ない。

きっと、かっこよく仕上がるはず。

しかし、まだ、タイトルが決まらない…

しっくりくる言葉が浮かばない。

まだまだ悩みそうです。

 

あ、この作品は、8月に開催する日本針穴写真協会の会員展に展示します。

今年の私の作品は例年とは違うよー。

とりあえず、カラーの風景はないですからね。

見にきてね。

 

しかし、池袋はすごい人ですねー。

銀座から向かったので丸ノ内線を使ったのですが、丸ノ内線を池袋で降りたとこまでは、のんびり平和だった。

ところが、改札口出たとこから、すごい人混みで、カオスのようでした。

あまり知らない場所なので、おたおたしちゃいました。

 

最後に池袋近くに住む友達と数時間お茶ができた。

千疋屋の桃のパフェ。

飲み物つけて、2600円(!)というお値段ですが、美味しい桃で、幸せな気分になれました。

 

f:id:shikihan:20180715102553j:image

果物って、幸せになれるよねー。

暑いです

申し訳ないほどの、夏空。

暑くて暑くて、きつい一日でした。

午前中は、知り合いのところに、デジタルの力を借りに行った。

頭の中でこうなるといいな、と思いながら作業して、こうなるといいな、の上をいったと、思うでき。

に、なったと思う。

これは、8月20日からの日本針穴写真協会の会員展に出しますよー。

でも、タイトルが決まらない。

タイトル、タイトル、タイトル。

どーしようかなぁ。

タイトルはいつも、言葉が降ってくるイメージなのですが、まだ言葉が落ちてきません。

なんか、タイトルをつける余地がない作品になっちゃってんだよねぇ。

最悪、タイトルなしかなぁ。

 

午後は、浅草橋にある写真企画室ホトリさんでsaorinさんの写真展「旅と山と」を観た。

 

f:id:shikihan:20180708232830j:image

 

作品の世界観と展示方法がぴったり合ってて、いい展示でした。

 

それからあちこち用事をすませて、久しぶりに池袋西武に。

いやぁ、すんごい人でびっくり。

大混雑でした。

 

その池袋ロフトで、マスキングテープを購入。

 

f:id:shikihan:20180708233107j:image

 

知り合いがデザインしたマスキングテープで、池袋ロフト限定商品です。

ちょっと般若がマスキングテープにない怖さ…ですが、日本モチーフで外国人にもウケそうです。

 

夕陽が光る線路って、心惹かれます。

 

f:id:shikihan:20180708233313j:image

 

帰り道に、ホームの端から。

 

はぁー、電車旅、してないなぁ。

ひたすらディーゼルの音が響いて、独特の匂いがするローカル線に乗っていたいなぁ。

 

7月ですよ!

なんか、今年はやっぱりおかしいですよね。

冬が終わったら、あっという間に春で、

でも、なんだか春らしい気候は少なくて、

雨ばかりだった気がします。

桜が終わったら、急に暑くなって、

とかなんとか言ってたら、あら、もう梅雨が明けたの? ですよ。

 

昨日、くっそ暑いぜ!と、空を見上げたら、

太陽の周りに丸い虹がありました。

 

f:id:shikihan:20180701204115j:image

 

まるで、海中から海面を見上げたみたいな空だった。

丸く撮りたかったけど、太陽の光が強すぎて、

真っ白になっちゃうので、こんな形に撮りました。

しかし、iPhoneは、よく撮れるね。

 

一度だけ、石垣島で体験ダイビングをした。

その海の底から海面を見上げたときの記憶がよみがえりましたよ。

 

 

それにしても、いやぁ、もう暑い。

そして、先週はずっと風が強くて強くて、

雨戸と雨戸袋の音がうるさくて、

眠れないんですよ。

今日も風が強い。

今夜も雨戸と雨戸袋のガタガタガタで、ねむれないわ。

 

こんなに風が強いと、せっかくいい天気なのに

洗濯を干して外出できないっすよ。

暑いの嫌いだし、蒸し暑いのも嫌い。

唯一の許せる「洗濯物がカラッと乾く」すらできないと、

イラついてきます。

初めてのロック座

いやぁー、暑い、暑い、暑いぃぃ。

 

f:id:shikihan:20180627231058j:image

 

いきなり、真夏ですか。

汗ダラダラだ。

 

そんな中、浅草に行ってきました。

 

f:id:shikihan:20180627231216j:image

 

お友達のJINMOさん、HARIさんのご夫婦に前からお願いしていた、浅草ロック座に連れて行ってもらったのです。

初めてのロック座。

初めてのストリップ劇場。

 

その前に、もうひとつ初めてを。

 

f:id:shikihan:20180627231358j:image

 

浅草メンチ。

いつも行列してたけど、さすがにこの暑さ。

しかも一応、平日だから、するっと買えた。

熱々ジュワーで、想像してたより、美味しかった。

 

で、大好きな天国に。

 

f:id:shikihan:20180627231533j:image

 

ここも並んでること多いけど、今日はサッと入れた。

この下の写真は、JINMOさんが撮ってコラージュしてくれた。

 

 

f:id:shikihan:20180627231637j:image

 

さぁー、初めてストリップ劇場です。

中の写真は当然ありません。

たぶん、100人くらい入るのかな。

8割くらい、埋まってました。

女性はHARIさんと私を入れて、10人くらいいたよ。

 

今月の演目は、ブロードウェイ。

お馴染みのミュージカルをモチーフに踊る踊る。

もちろん、脱ぐんだけど、脱ぐとかそういうの、関係なくなってくるくらい、ショーに引き込まれました。

みおり舞さんの踊りがすごく上手で、目でどんどん追ってしまった。

友坂麗さんの色っぽさにクラクラ。色っぽさって、本当にきれいで、羨ましい。

最後の真白希実さんは、とにかくすんごい!の一言。

踊りも魅せ方も色っぽさも突き放した感も。

 

ダンスはもちろん、演出も、プロジェクションマッピングの使い方、肌を恐ろしく綺麗に見せる照明、選曲、どれもショーとして本当に楽しめました。

2時間弱があっという間。

 

いわゆる、昭和な演歌で着物脱いでく…っていうのとは、全然違います。

 

行って良かった。気になってたけど、一人じゃなかなか行かなくて、JINMOさんHARIさんに連れて行ってもらって良かったです。

 

終わって、JINMOさんHARIさんと記念写真。

これもJINMOさんが撮ってコラージュしてくれました。

 

f:id:shikihan:20180627232721j:image

 

楽しい一日でした!

 

言い訳ばかり

雨の土曜日。

久しぶりに少しだけロングドライブになりました。

平塚に行ってきました。

 

と、いうのも。

旦那さんが取引しているイギリスでドラム製作をしている人が

日本のドラムのパーツで、もう生産が終了になっているものを

とあるオークションで見つけたのです。

で、そのイギリス人はオークションで無事に落札。

出品者は日本人。

 

落札後、色々交渉しているうちに、

そのオークションに出したパーツと、イギリス人が作っているスネアを

物々交換にしましょう、となりました。

 

イギリス人は、すぐに自分の製品でもあるスネアを日本に送りました。

しかし、出品者の日本人から待てど暮らせどパーツが送られてきません。

連絡をすると「今週中に送る」とか返事が来ます。

そのうち、返事が来なくなりました。

イギリス人は待っていたのですが、もうちょっと遅すぎる、困った。

そこで、日本人の旦那さんに連絡が来たのです。

これこれこういう訳で、困ってるんだけど、

そっちで連絡してみてくれないか?と。

 

旦那さんがなんども電話をします。

電話に出ません。

Facebookメッセンジャーや、携帯電話のSMSでも連絡をしても

返事がない。

何日か電話をかけ続けて、ようやく話ができました。

「今週中に絶対に送ります。イギリス人にもその旨をメールしておきます」

と、約束しました。

やれやれ、と思っていたのですが、

それから2週間が過ぎてもイギリス人の元にパーツは届きません。

また、イギリス人から「何とかして〜」と連絡が来ました。

旦那さんが、また何度も連絡を取るようにしましたが

ついに、この出品者は旦那さんの番号を着信拒否設定をしました。

イギリス人がスネアを発送してからすでに2ヶ月近くが過ぎてます。

 

こちらも、いつまでもこの事に関わっているのも嫌なのです。

イギリス人に日本人に騙されたと思われているのも、嫌です。

というわけで、この出品者の家に向かいました。

それが、平塚、というわけです。

 

 

久しぶりの大黒パーキングです。

ジャンクション、大好きなのです。

久しぶりの、ジャンクション萌えぇ〜〜ですよ。

 

f:id:shikihan:20180623235807j:image

 

 

しかし、サービスエリアとしての質は、ものすごく落ちてました。

トイレはきれいでしたけど、食べ物は最悪ですね。

高いし、まずいし。

売店も何だかひなびた感じで、暗いです。

昔の活気のある大黒サービスエリアの売店やレストランが懐かしいです。

 


f:id:shikihan:20180623235816j:image

 

しかし、びっくりです。

なんだかんだと、高速道路が繋がっていて、

家の近くから乗った高速道路から、一般道に降りずに平塚までたどり着くのですね。

これはびっくり。

 

平塚の海に近い場所にある、築年数は古いけど、素敵な作りの集合住宅。

そこがこの出品者の住む場所。

冗談じゃなく、すっごく経年の素敵さがある集合住宅でした。

住んでいる人たちのベランダがきちんとしてて、

ある程度のレベルの人たちが丁寧に暮らしているのが伝わってきました。

調べると、リビングの広さ、天井の高さが素晴らしいようです。

築年数があり、駅からもバス便だけど、売りに出せば買い手はつくし

賃貸でもそこそこの賃料で借り手が見つかるようです。

いいところに住んでるなぁ〜です。

 

両親と一緒に住んでいる、出品者。

雨ですから、家にいることを願う。

 

インターホンで対応したのは、父親だったみたい。

出品者がすぐに玄関に出てきて、家族に話を聞かれないように

玄関の外で話をしようとするので、こちらはドアを叩いて

家族に出てきてもらうようにしました。

父親が出てきました。

出品者は20代前半の茶髪。ガキですね。

 

事の流れを説明しても、言い訳ばかりします。

海外発送するお金がなかった。

郵便局に行く時間がなかった。

スネアが届いて、中身を見て、気に入ったらパーツを送るつもりだった。

気に入らなかったらスネアを送り返せばいいと思ってた。

 

とにかく、いい加減な言い訳を繰り返します。

その言い訳すら、最初と最後では整合性が取れてなくて、

いかにその場で適当に言っているか、わかる。

 

そして、一度も、すみませんとかごめんなさいとかの

謝罪の言葉がなかったのです。

ひとことでもいいから、謝罪の言葉を口にしてほしかったですね。

 

終始ふてくされている態度で、こんなとこまで勝手に来やがってって態度。

父親も「成人してる子供のやってる事なんで」と、

介入を嫌がる。

ガキはガキで、親の前ではいい子ちゃんでいたいらしく、

何とかこちらが悪いにしたいみたい。

 

私たちは、パーツを受け取り、イギリスまでの発送料金を受け取りたい

と話したのですが、なぜかパーツは出てこない。

結局、イギリス人が送ったスネアを返す、ということになりました。

でもこのガキにさせたらそれこそいつになるかわからないので

スネアを受け取り、帰って来ました。

 

胸糞悪いガキでした。

ろくなガキじゃないわ。

こんなやつに、音楽やってほしくないし、ドラムも叩いてほしくないわ。

 

最初から、パーツなんて持ってなくて、騙すつもりだったのか、

このままずっと、着信拒否して、メールやメッセージを無視していれば

落札者が根負けして諦めると思っていたのか、

イギリスに送ることが面倒になり、他の人にパーツを売ってしまったのか

パーツはあるけど、もう渡したくないのか、

もっと高く売りたいと気持ちが変わったのか、

とにかく、真相はよくわかりません。

 

パーツをこちらに渡してくれたらそれでいいのに、なぜかスネアを返す。

それも、イギリスから来た時のダンボールも残ってると言ったのに

出て来たダンボールは日本のものでした。

中身は開けてなかったみたいだった。

 

まぁ、そんなわけで、ちょっとしたロングドライブになりました。

 

 

帰りは、ちょっと寄り道して、新しくできた外環道を市川から三郷まで

走ってみたよ。

めっちゃ路面が滑らかで、音がしない、振動がない。

ピカピカの道路は気持ちがいいね〜。

これで、葛飾や、埼玉、常磐道、関越、上越とかに

行きやすくなりますね〜。

 

トンネルの坂道のところでは、青い光が点滅してて、

多分、スピードのキープを促しているのだと思います。

 


f:id:shikihan:20180623235812j:image

楽しい時間

昨日は、すごく撮りたかった人を、なんとか口説き落として被写体になってもらえました。

 

f:id:shikihan:20180622213125j:image

 

 

人でも物でも景色でも、撮りたいとつよく願って向き合うと、ちゃんと写真は応えてくれるものですね。

長い露光時間中「なるべく動かないで」とお願いするのは、まな板の鯉状態で、ちょっといじめてる気分になります。

そこが楽しかったりして、密かにSっ気が爆裂していたのでした(笑

 

そんなわけで、実りある写真のことをした翌日の会社は、なかなか会社モードにならなくて、実はちょっとキツイです。

頭や気持ちが、会社モードに切り替わらないんだよね。

そんな余韻を引きずりつつ、原稿書いたり、レイアウトひいたり、校正したりと、慌ただしく終わった金曜日でした。