読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

降下訓練初め

陸上自衛隊第一空挺団降下訓練始めに行ってきました。

去年も行ったんだけど、ぼやぼやしてたら、

肝心の降下訓練を見損なった(苦笑)ので、今年はリベンジ。

早起きしたんですけどね。

着いた時には、ものすごい人でした。

皆さん、いったい何時に来ているんだろう?





なんとか、見えそうな位置を確保して、ひたすら待つ。

別にミリタリーオタクではないですよ。

こういう、普段見られないような場所や出来事を見るのが好き。

幕僚長も防衛大臣もヘリで来ました。(見えないけど)

んで、始まり〜!





飛行機やヘリからパラシュートで降りてきます。

その間隔が狭くてパラシュート同士が絡まないのか?と

ドキドキします。

動画も撮ったんだけど、まぁ、やめておきます。

当然、針穴はしてません(笑)。





けっこうなスピードなのにロープに捕まってます。

しかも、これ一人じゃないんです。

5〜6人は捕まっていたと思われます。

どのくらいの時間、この状態でいられるのか聞いてみたいです。




それにしても、凄いカメラをたくさん見ました。

カメラの知識は乏しいですが、その乏しい知識の私にでもわかる

そのレンズ、いったいいくらですか?と思うような

でっかくて長いやつ。

オリンピックの報道陣か?ってカメラでしたよ。

こういう方々は最前列に陣取っていましたが、

きっと開門と同時にダッシュするんだろうなぁ〜。







で、この写真の人も、あぁ、キャノンの白玉か〜と

見ていたのですが、なんとなんと!

この人、フィルムカメラだったんですよ!

尊敬しちゃいますね。

こういうときこそ、デジタル一眼レフの本領発揮なのに。

デジタル一眼レフの人たちは、凄い連写してる音がするのに

この人からは、一発必勝みたいな音しかしない。

きっと、こだわってんだろうな〜と

こっそり、応援しちゃいました。

どんなの撮れてるんだろう。