読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜が咲いた〜

ほんのちょっと前まで、寒い!と言っていたのに

あっという間にあったかくなって、

あっという間に開花宣言が出たと思ったら

あっという間に満開になりました。



家の前の公園に大きな枝垂れ桜が1本あって、

その木が満開になりました。

この木は断然朝陽が艶やかで艶っぽくていいんです。

(あでやかもつやっぽくも同じ漢字なのね)





ここで4x51枚と、ほるちゃんを1本針穴した。

今年も桜の満開と晴天と朝陽と休日が重なった日に

針穴できる時間があったことに深く深く感謝。





午前中は歯医者へ。

定期的にクリーニングとメンテナンスをしてもらってます。

歯医者で衝撃的なことを言われたのですが

その話はまた次回に。



歯医者が青山なので渋谷に足を伸ばしました。

東急線の渋谷駅が地下に移動し、

今までの駅を3日間だけ公園としてイベントをやってるので

ちょっとだけ覗きに行きました。

中井精也さんの写真が展示されているので

それを見るのが一番のメイン!


駅舎に入るのに120円。

そのためにかなりの行列を並びました。

並んでいる間に、いつかはこの銀座線も地下に入っちゃうんだろうな

と思いながら写真を撮る。





イベント会場となった渋谷駅のホームで、

中井さんの写真をゆっくりと見る。

渋谷駅駅長さんの写真の前でその写真を見ている年配の女性に

若い駅員さんが話しかけてました。

「この写真、かっこいいでしょう?」
「えぇ、かっこいいわねぇ」
「実物はもっとかっこいいんですよ!」
「あらそうなの」
「僕が入社した時に教習所の所長で。ホントにかっこいいんです。
 僕の憧れなんですよ」

と会話をしていたのを聞こえてしまいました。

でもその若い駅員さんの話からがとても気持ち良く、

心の底から駅長に憧れこの仕事を一生懸命やっていることが

伝わってきました。



と、そんな時に「バラスト詰め放題は、あと数人で終了です〜」

という声が聞こえてきたので、並んでしまいました。

袋を1枚買うとホームの先端の方(代官山寄り)で

線路の敷石(バラスト)を詰め放題で持って帰ることができるのでした。

バラストはともかく(苦笑)、線路の先端には行ってみたい。

行ってみたら、すごい人!





こんな札が刺さっていたりした。





ほんの数日前まではこの線路を次々と電車が走ってきたのにね。

たった数日で線路は錆が浮いてきてました。





それにしても、袋パンパンにバラストを入れてた人は

どうするんだろうな〜。

持って帰るのもかなりの重さだし、家でどうするんだろう?

私は、記念に1つだけ持って帰ったけど

その1つも、すでにどうしたものか・・・と考えてます。


最後に、渋谷駅の車止め!





日本橋で用事があったので、銀座線で日本橋へ。

用事を済ませて日本橋そのものを眺めに行ったら

枝垂れ桜が満開!





ふと川を見ると「かわせみ、間もなく出航です〜」との声。

かわせみ!

日本橋川神田川をクルーズする水上バスなんです。

いろんなコースがあるのでぜひ見てね。

「東京水辺ライン」です。

川から見る街並みはいつもと違う風景ですよ。





ただ、私はものすごく船酔いするのです。

千鳥ヶ淵や井の頭公園のボートもダメなほど。

乗船時間を聞くと「80分」だという。

外にいれば大丈夫かな?と判断し、乗りこみました。


最初は日本橋川。首都高がずっと上を通ってます。





豊海橋をくぐって隅田川に出たら

ものすごい揺れた!いやぁ、揺れた揺れた!

隅田川って激しいんだわって改めて思う。


隅田川から柳橋をくぐって神田川へ。

柳橋は、小学生のころの思い出がいっぱいだわ。





神田川をゆるゆると。

万世橋にあった交通博物館の外壁は覆われていたので

また何かにするのかな?

あの駅に入ってみたいな。

などと眺めていると、丸ノ内線

その向こうは聖橋だ。





聖橋は川面から見上げてもすごく上の方にある。

こうやって船から見上げるのは初めてだな〜





聖橋をくぐった少し先の方で、船はUターン。

神田川から隅田川へ。

一番好きな、清洲橋を再びくぐる。

そろそろ夕暮れ時。

しかし、清洲橋はかっこいいよな〜





豊海橋は橋の形、と言うよりも

永代橋近くから眺める豊海橋の位置が好きなのかも。

隅田川に直角に交わってくるところが。

豊海橋から眺める隅田川も好きだ。





夕暮れの光はすべてを金色に輝かせてくれるね。





日本橋川に戻ると頭上はずっと首都高。

江戸橋ジャンクション付近の複雑さはかっこいい!





こういうカーブの連続も首都高ならでは。

こんな見え方も船に乗らないと体験できないね〜





昔は日本橋川水上バスが運行するなんてなかったけど

都内の小さな運河や川をもっと気軽に船で回れると

楽しいと思うんだよね。

最近は、水上バス以外にも民間の観光船もあるし

水陸両用バスもあったよね〜。

乗れなかったので、大阪で乗ってみたい!