読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年もよろしくお願いします。


明けました。

おめでとうございます。


我が家の今年の鏡餅は、葉付きみかんの葉っぱが

まるでちびまる子ちゃんの花輪君みたいになってました。





大晦日。2012年最後の夕焼けはすごい色だった。





鮭とお煮染めと年越し蕎麦を食べ、

福茶を飲んだら、徒歩20分ぐらいのとこにある神社に行ってみました。

古い住宅地の中にあって普段はほとんど人気もないようなとこなのに

たき火があり、お参りするのには行列が。

ちょっとびっくりしました。





おせち料理は購入したもの。

うちは母も私もおせち料理は作れません、と言うか作ったことがない。

父が本職だったので、おせち料理はいつも父のものを食べていた。

というわけで、父が亡くなり食べられなくなりました。

お雑煮はちゃんと作りますよ。





私の実家の鏡餅は今年見つけた!と言って母が喜んでいた

全部落雁でできたものがおまけで飾ってあった。

おいしいのかな〜。

落雁は好きだけど、これだけの固まりはどうなの?(笑)





いつもは三が日のお参りは人が多すぎて諦めるんだけど

今年はなんか人出が少なかったような気がしたので

富岡八幡宮でお参り。

深川のお不動様は行列がすごくて断念。





わんこはいつもと変わらず。

当たり前ですが、本当にいつもと変わらなくて、そこが逆におかしい。





1日早い誕生日ケーキを食べ、翌日46歳になりました。

干支って節分で切り替わるらしいので、

私は丙午と羊が微妙に交差しています。

午だとすると、来年は年女(来年の話は早すぎるが)。

年女か〜と、新年早々来年のことを考えてちょっと憂鬱に。





2013年最初の夕暮れもきれいでしたね。





46才、最初の夕暮れもきれいでした。

今年もたくさん、きれいな夕暮れの空が見られますように。

そんな空の下で穏やかに暮らせますように。





お正月の空気が年々薄くなっているような気がします。

元旦からスーパーもやってるし、

子供の頃には夢にまで見た誕生日ケーキは

正月なのに生のケーキが簡単に手に入るようになったし

便利なんだけどね。

でも、昔のように正月三が日くらい、全てが休んでもいいんじゃないか?

と、ちょっとだけ、毎年思います。

あの町全体がシーンとしている、静かな静かな空気が懐かしいな。


ゆく年くる年を見ていても晴れ着で初詣に行ってる人は少ないね。

ま、私もお正月に着物を着ることもなくなってしまいましたしね。



最後に、我が家の小さなお正月コーナー。

玄関の下駄箱の上に飾ってあります。





今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さぁ、明日からお仕事ですよぉぉぉ。