読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿御苑に行ってきました。

日本針穴写真協会・東京支部の秋の撮影会

東京支部の撮影会の担当をしている私は、自他ともに公認の雨女。

なので撮影会はたいてい雨混じりか曇り。

なぜか毎年世界ピンホール写真デーの撮影会は晴れるけど。

この秋の撮影会といっても、もう12月。

都内で秋っぽい色を撮りたいと思うと、どうしても12月になってしまう。

今回は、久しぶりに新宿御苑


いやぁ、晴れましたよ!紅葉って晴れてないと色がくすんじゃうからね。

こんなに晴れてしかも紅葉ドンピシャ!なのは初めてだね

と、皆さんに言われてしまいました。

だって本当にいつも雨っぽいんだもん(苦笑)。





銀杏も紅葉も色、バッチリ!





新宿御苑の中で一番好きなのは、このプラタナスのとこ。

フランス式庭園で、すぐ横に薔薇園があるんだけど。

特に葉っぱが落ちたこの時期のこの場所がとても好き。





影もくっきり!





桜の葉っぱもみんな落ちてたけど、

その分、地面が紅葉してた。

いやぁ、ホントに何度も言うけど、いいお天気!!





ちょっと風が強かったので落ち葉が溜るところがいくつかあって

そこに日射しが降り注ぐと、なんかもうおとぎ話の世界。





偶然、旧洋館御休所の公開日に当たっていて

中をゆっくり見学できた。

残念ながら中は撮影禁止。

建設当初の外廊下を内廊下にした所が

ガラスの歪みや廊下のカーブなど、とてもステキでした。





日射しが夕方になってきた時も好き。





帰りは、久しぶりに実家へ。

この夏からずっと実家のマンションが大規模修繕をしていて

せっかくの景色が全然見えなかったのが、やっと幕が取れた。

風が強かったこともあって、きれいな夕暮れが見えました。

やっぱり、ここからの景色はいつ見ても良いな〜と思う。

昔は、もっとレインボーブリッジも見えたし、

富士山と東京タワーも見えたのに、

ビルがどんどん増えていろんなものが見えなくなってしまった。

でもでも、やっぱりいいのよね、このベランダ。





秋の日を堪能しました。

新宿御苑はあの喧噪からは信じられないほどの空間と自然と大木だよね。