読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり水辺が好き

生まれて初めて、親知らずじゃない普通の歯を抜きました。

虫歯ではないんですが、いろいろあって抜くことに。

あっさりと抜けて、なんとなく口の中が落ち着かないけど

空がきれいで、青山の銀杏並木が新緑できれいだったから

見上げて写真を撮る。





大江戸線に乗って勝ちどきで下車。

久しぶりに(と言っても1ヶ月ぐらいだけど)勝鬨橋を見る。

やっぱりいいですね、このカーブ。

今日はここから針穴しつつふらふら散歩。





見上げたこの景色も好き。





橋の袂にあるビルの反射を利用して

勝鬨橋と記念撮影。





橋の下ではトランペットの練習をしてる人がいた。

上手いか下手かは、私にはわからない。





佃のこの4本の杭がある景色が好き。

なかなか針穴ではうまく撮れないんだけど。

背景が佃大橋なのが残念なんだよね。

ここに、清洲橋か永代か勝鬨だったら

いいのにな〜って思うので、いつも水面を。





中央大橋からスカイツリーを眺める。

この景色は、つい1ヶ月ぐらい前まで

毎朝の自転車通勤で眺めていた景色。

ほんのわずかな時間しか流れていないのに

なんだかひどく遠いことのように感じてしまった。





そして、永代橋

このカーブもいいよね〜。





見上げたところも、またいいのだ。





永代橋から永代通りを歩き、実家方面へ。

実家周りの運河というか小さな川の景色が大好きです。

桜の花はとおに終わり、新緑もしっかり揃ってた。





そして、実家のわんこに

「ひさしぶりじゃねぇ〜か〜」と言われる。





わんこと散歩して、隅田川をさらに堪能し

戻ってきたらいつものベランダから

いつものように夕焼けが見えた。





変わらぬものもどこかが変わっている。

でもそうやって少しずつ変わっていることが

変わらないことなのかもしれないな、と思ったり。

変わらない日常生活を積み重ねることの

大切さと、大事さを感じています。