読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本針穴写真協会会員展2010

針穴


暑いです。

それでも風のどこかにほんの少しだけ秋の気配が感じられますね。

でも、暑い。

そんな暑い中、今年も『日本針穴写真協会会員展2010』が開催中です。


展示作業は10日(火)と11日(水)の午前中に行いました。

全国の会員の方から続々と作品が届きます。



パネルを配置して、作品の場所を決めて、

ケーブルやポールを使って吊るしていきます。



でっかい脚立でライティングの設定も。



梱包を解くたびに現れる多彩な作品たち。

並べてみて、どの位置が見てもらいやすいか考えたり。

作品を取られた方の気持ちを大切に

設営にも気を配っています。



日本針穴写真協会会員展2010

8月11日(水)〜15日(日)

10:00〜20:00(初日は12:00〜/最終日は16:00まで)

江東区文化センター 展示室&展示ロビー

入場は無料です。


針穴カメラの中に入れる大きなカメラオブスキュラもあります。

針穴写真の自由さと、表現の深みと広がりを

ぜひ、体験して下さい。

これだけ多くの手法や表現方法を一度に見られる機会は

そうそうないですよ。


14日(土)は印画紙を使った箱針穴カメラの撮影と

印画紙の現像体験ができるワークショップも実施します。

所要時間は1時間程度。

詳細は展示室の受付で聞いて下さいね。

私は14日(土)と15日(日)は会場にいる予定です。

14日(土)はひょっとしたらワークショップ要員になっているかも。



ちなみに私は、展示ロビーのWPPDコーナーに小品を。

お菓子の桐箱を使って展示してます。



展示室には、「静寂」というタイトルで雪景色の組写真を出してます。