読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルムが大事なの



金曜日に、twitter富士フィルムの製造中止製品についての

販売店のフライング情報が流れました。

そこには愛用のVelvia50の製造中止も書かれていました。

その他、どんだけ中止にするんだ?というほどたくさんの

フィルムの名前が羅列してありました。

逆に残るものは何なのか書いた方が速いほど。

モノクロのアクロスも入ってました。


結果的には、5本組みでの販売あるようだとなったので

まぁ、ひと安心ではあったのですが、

(アクロスに関しては安心できないかも)

この情報を見たときの、

あの愕然とか呆然とかそんな言葉じゃ言い尽くせない

気持ちはなんといえばいいのだろうか。


針穴写真はフィルムじゃなきゃまだダメなのよ。

って、デジタルを否定するわけじゃないですが

私の自分が表現したい世界は、フィルムじゃなきゃ

今はまだダメなの。

しかも、どのフィルムでもいいってわけじゃないの。


でもでも、そう遠くない将来、

フィルムを選ぶなんてことが出来なくなり

それこそフィルムがなくなる可能性もゼロではない。

心のどこかでまだまだ当分なんとかなると思っていたけど

いきなり世の中の仕組みと現実をどかんと突きつけられたようだった。

ホントに、お先真っ暗だと。

自分の足下がぐらぐらと揺れて、どうしたらいいのか

わからなくなった。


針穴写真が撮れなくなった自分を

想像できない。

考えたくない。

そんな金曜日でした。

どうやら、今月末頃には富士フィルムから正式な発表があるようです。



気を取り直して、

ダンボーを、どうぞ〜。




お散歩、お散歩〜




登りたいと、上を見るダンボー



登ってみました。松の木に。





と、相変わらずダンボーと遊ぶ日曜日。

正直、松の木にダンボーを乗せてる私は

変な人です。

見知らぬおばちゃんが怪訝そうな顔をしてました。





なんか新しいのだね。と、ダンボーとレンガ君。




上に乗っちゃダメなんだよ。とレンガ君を叱るダンボー



いつも見てるのと違うな〜




vaioはちょっと別の仕事のために使ってます。

世の中winじゃなきゃできないこともあるのよね。

でも面倒くさいのでネットには繋いでない。

完全に作業用。

小さすぎてローガンズな私にはきつい。

失敗したなぁと思ってますが

持ち運ぶので仕方ないか。






こ、こんちは....。




登っても良いですか?




よいしょ、よいしょ。



ふぅ、ぽかぽかだ〜




はっきり言って、ワンコはいやがってます。

鬱陶しいなぁと表情に出てます。

でも、ダンボーとワンコは見た目がいいのよね〜(笑)