読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海へ

来月が誕生日なので免許の更新に行ってきました。

千葉県民になって5年が過ぎたんだなぁ。

 

最近、高齢者のドライバーの事故が増えているような

そういう見え方をする報道が増えていますが、

どうなんでしょうね。

更新の講習でも高齢者の事故が増えていると言って

人数で表示してましたが、

そもそも、分母となる高齢者の人口が増えているんだから

もし同じ割合で事故を起こしているとしたら

割合は同じでも、人数で言ったら増えることになるよねぇ。

と、なんとなく胡散臭く感じてしまうのです。

 

で、更新の手続きとして、最初に申請書を渡されるんですが

その紙には記入すべきところに赤鉛筆でしっかりチェックが付いてて

なおかつ、口頭でも説明があり、書いた後の窓口の番号まで記入されているわけです。

 

ところが、これを言われた通りに、

書けない人

書かなくてもいいと思ってる人

書かなければならないことがわからない人

正しく書けない人

書いたらどこに進めばいいかわからない人が

結構いるんですよね。

年齢的なものだろうな、という人もいるけれど

そうじゃなくてもいるんだよね。

 

この作業ができなかった時点で、高齢云々の前に

運転の適正チェックが必要なんじゃないか?と思ったのです。

 

しかし、免許の更新って、もうちょっと洗練された作業にならんものか。

とにかく並ぶ、並ぶ。ひたすら待つって感じですなぁ。

今回は、講習の隣の席の人の口臭が

ものすごーーーーーーーーーーく、臭くて

死にそうな1時間でした。

 

で、千葉の免許更新センターの斜め前にあるインド料理屋さんが

好きなので、ランチはそこだ!と思って楽しみにしていたのに

「火曜日定休日」でした。

がっくり。

 

仕方がないので、コンビニで肉まんを食べて、

海へ向かいました。

フィルムが少しだけ余っていたのと、

更新センターから海が近いので。

 

 

人口の浜だけど、海は広くて気持ちがいい。

陽射しがポカポカで寒くはなかったのですが、

ものすごい強風で、砂浜の砂粒が風に乗って

すごい勢いで飛んできます。

「イタタタた〜」ですよ。

 

f:id:shikihan:20161207141231j:image

 

 

いいお天気だったけど、針穴もモノクロで撮りました。

ちょっと実験も兼ねているので、早く現像してみたい。

 

海浜幕張の海はいいんだけど、人がいなさ過ぎてちょっと怖いです。

駐車場と浜辺との間の防風林の幅が広いので、隔離されてる感じがあり、

この防風林を歩くのは昼間でも一人だとちょっと怖いね。

私は、浜辺横にある駐車スペースまで車で行きますが、

誰もいないのは変わりがないです。

本当は、夕暮れとかいいんだけど、一人では避けてます。

逆に、数人いるとそれはそれでもっと怖いんだけど。

 

 

f:id:shikihan:20161207141255j:image

 

 

遠くにスカイツリーが見えて、

東京のビルがゴチャーっと見えます。

ガミラス星みたいな感じです。

そのビル群の後方に山並みがくっきりしてた。

 

 

f:id:shikihan:20161207141304j:image

 

 

秋と冬の海が好きだ。

海風がきついので長時間いられないけれども

海に行くなら、秋と冬がいい。

 

砂浜にあった流木に座って、波を見ながらそんなことをいつも考える。

短時間でも気分転換になるね。

針穴するとさらに気分転換になっていいのだ。

前よりは遠くなったけど、月に1度ぐらいは来よう。

 

f:id:shikihan:20161207141312j:image