読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK俳句に出演します

針穴 日々のこと


突然ですが、今日、NHKで収録をしてきました。

番組はNHKEテレで放送されている『NHK俳句』という番組です。

放送日は、11月16日(日)朝6:35〜7:00です。

再放送もあります。11月19日(水)15:00〜15:25です。








俳句、やるんだ〜って思った方、間違ってます。

私、俳句は中学の授業以来と言う、超超初心者の素人です。

なんで、俳句の番組に出るの?

友達の知り合いが、この番組の制作をやっていて、

私が出る回の兼題が「青写真 または 日光写真」なんです。

で、針穴写真って何となく似てるんじゃない?というイメージからなのです。

しかし、針穴写真と日光写真はそもそも違うし。

針穴写真は写真だけど、日光写真はどちらかというとプリントに近い気がします。

まぁでも、サイアノという日光写真を針穴で撮ったモノクロ写真でやってたりするので

めっちゃ遠い、ってわけでもなく。

でも、俳句だよ、俳句。。。。と、お話をいただいた時に悩みました。

でもでも、針穴写真もちゃんと紹介してくれるというし、

そもそも、人様が作った俳句や短歌を読むのは大好きなのです。

日本語が大好きだから、季語辞典を読むのも好きです。

ここはひとつ、えいやっ!とやってみようと出演をOKしたら

ドサッと資料が渡され、とにかく俳句のお勉強を短期間で頑張りました。

頭の中では常に、5音、7音、5音を数えて

とにかく出来不出来の判断もできないので闇雲に作ったら書き残すを繰り返し、

たまったものを選者の先生に提出しました。

「予想以上に出来がいい」というビギナーズラック的な評価をいただき

番組の中では自分で作った俳句を読み上げてます(苦笑)。



番組内では、針穴写真の紹介ということで、

カメラは愛機の肝油ドロップ缶です。








指差している部分は、NHK仕様にメーカーと商品名がマスキングテープで隠されてます。

他にも、蓋の部分の青いところのメーカー名も青の丸いシールで隠されてます。

とても針穴写真について興味を持って頂けて、打合せから収録はとても楽しかったです。


肝油ドロップ缶カメラが大ウケしたのは、スタジオにいたカメラの人たち。

他のスタジオからも「見せて見せて〜」とカメラさんたちが来ました。

みんな、この空き缶で、ポジフィルムで、こんな写真が、撮れるのか〜と

大ウケでしたよ。

カメラの知識があるだけに、インパクト大!でした。


とはいえ、メイクは濃いし(笑)、自分の声は嫌いだし(苦笑)、

動く自分をモニターで見るのはなんかもうどうすりゃいいの?です。

外のロケ収録は何回か経験がありますが、スタジオの収録はこっぱずかしいですね。


選者で俳人櫂未知子先生はスパッとしたとても面白い方で、

アナウンサーの桜井洋子さんもとても穏やかで素敵な方でした。

このお二人の中に入れてもらえて、素人がすみませんな気持ちと

それなのにとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。




しかし、しかし、今回とてもいい経験と機会をいただいたと感じています。

だって、俳句、おもしろいんです!

季語もすっごくおもしろい!

そもそも、日光写真が冬の季語って不思議〜〜です。

日本人なのに、読めない漢字が季語にはたくさん出てきます。

意味もわからない言葉もたくさんあるけれど、

その季語の成り立ちを歳時記で紐解くと、

日本の風土や気候や文化など、感じる物が多いです。

てなわけで、今後も俳句の勉強を続けていくことにしました。

当分、俳句の話なんて出てこないと思いますが、

水面下で続けていけるよう、頑張ります。




番組のセットで使ったお花をいただいてきました。

こんな大きな花は、久しぶりです。








合本俳句歳時記 第四版

合本俳句歳時記 第四版

季語、いただきます

季語、いただきます