読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会員展、無事に終わりました。

針穴

おかげさまで、今年も日本針穴写真協会の会員展が終わりました。

例年よりも早めの日程で、しかも日曜日の天気が悪く

相変わらず暑い日々の中、足を運んで頂き、ありがとうございました。


今年は、私は3点を出展。

1つは「デカイの出してよ!」というリクエストに応え

国展に出した物を。

新たにこのサイズを作るにはかなりのお金がかかるので、

過去の作品にさせてもらいました。

でも、会場になっている江東区文化センターの展示室は

天井が高くスペースも広いので、

このぐらいのサイズを展示するにはいいのだよね〜。


あとは、小さい本当に小さい物。

それとこの前、原宿のハッピープリンターズさんで加工した物を。







この写真じゃ分からないと思うのですが。

3枚重なっています。

一番下に、キャンパス地の紙、というか布にプリントして、

同じ絵柄をパッピープリンターズさんでアクリルにプリント。

そのキャンパス地とアクリルは同じ絵柄同じサイズなんだけど

これを2〜3mmの隙間を空けて設置。

さらにアクリルの左側だけにモノクロのヤシノキをプリント。

これもハッピープリンターズさん。

で、このヤシノキのアクリルを蓋替わりにしたので

海の絵柄からは2cmぐらい離して設置してあります。

今回もこの額装は、船橋ロフトの別館の額装屋さん。

キャンパス地もアクリルも全てA3サイズだったので、

額の枠は既製品が使えたから予想外に安く仕上がりました。


なぜ、こんな額装にしたかと言うと、

全体に滲むような印象にしたかったからなのです。

キャンパス地とアクリルの間が2〜3mm空いていることで

かなりその滲みが表現できました。

おまけに、鴎が水際にいるのですが、それが浮いて見えて

なんちゃって3Dな感じにもなりました。

箱庭っぽくもあり、広がりもあって

狙った通りに出来上がって、自己満足してます。