読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山形へ。 3日目。

おはようございます。

曇り空です。雨はまだです。

なんとか、左沢線での途中下車の時に雨になりませんように。





まずは、左沢駅。

左沢線は別名フルーツラインなので駅名板がたまに果物。





羽前金沢駅で降りる。

駅の周りはひたすら雪原。

たぶん、田んぼか畑なんだろうな。





最後の途中下車駅は柴橋。

山と断崖に挟まれたホーム。





この柴橋駅から左沢駅に向かう途中の景色がすっごく素敵だった。

ぱーっと開けたと思うと雄大な最上川がUの字を描いていて

その川の流れと周囲の景色が本当に素敵!

左沢線、乗りにきて良かった。

今度来ることがあったら、その時はフルーツな季節に来たい。



さて、山形駅に戻って、今度は古い建築好き心です。

霞城公園の中にある旧済生館本館へ。





雨も本降りになってきましたが、いやぁ、もう素敵素敵素敵!!

どーしよっ!と悶絶ですよ。





こんなお天気の観光シーズンはずれの平日なんで、独り占め!

この木製の螺旋階段なんて、くらくらしますよ!





なんて素敵な建築なんでしょう。

一時は取り壊す話も出ていたようですが、残してくれて良かった。

こんな素敵な建物、壊しちゃダメですよ。





名残惜しいけどもうひとつ見たいものがあるので、あとにする。

いやぁ、本当にここなら何時間でもいられる。

桜の季節もきっと素敵だろうなぁ〜

で、次に向かったのが旧山形県庁舎





ここも素敵です。こっちは煉瓦好きにはたまらんです。





この中、大小サイズのいくつかギャラリーとして貸出しもしてます。

この建物の中で展示ができたら、いいねぇ〜。




造りは、国会議事堂や迎賓館に似てました。

とにかくぐるっと廊下のどの窓からも中庭が見え

それが全部煉瓦に囲まれてて、うっとりです。


充分時間を作ってあったはずなのに、全然足りない!

しかし、どちらの建物も、内部の展示物以外なら

撮影OKで、三脚もOK貰えて嬉しかった。


さて、名残惜しいけれどこの旅はこれでおしまい。

最後は、またまたワープ!です(苦笑)。





新幹線で、東京駅へ。

そこからは通勤帰宅ラッシュの在来線

実家は東京駅からタクシーで15分だったから

旅の気分のまま家まで帰れていたんだけど

今は、このラッシュの在来線

あっという間に現実に引き戻されてしまいます。

仕方ないけどねぇ。

ってか、これが普通よね。