読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山形へ。 2日目。

おはようございます。

山形駅前はほとんど積雪はなく、雪国っぽさはないです。





さて、今朝はバスで蔵王へ!

蔵王というと、中学一年生の時に学校のスキー学校で一度来た。

でも、着いた日の夜にちょっとしたアクシデントがあり

最初の日を一日中宿の蒲団の中で過ごしたことを思い出す。

バスで蔵王温泉まできて、そこからはロープウェイを乗り継ぐよ。


なんと!まだ蔵王のモンスターが残ってましたよ!





そして、いいお天気!

だからスキーする人もいっぱいだけど、カメラマンたちもいっぱい。

スキーの人は、かなりのご年配層!すごいなぁ〜。





ロープウェイの駅に休憩施設が併設されているので

食事もできるしビールも飲めるしトイレの心配もないし、

寒くなったら避難もしてこられる。

リムジンのフィルム交換をしていたら、

カメラおじさんに「相当の変態だな(笑)」と言われた!

それは、褒め言葉ですよね。





ロープウェイの係員と話したんだけど

今日の雪のモンスターは最盛期の時の半分ぐらいの大きさで

一度は全部消えたんだけど、ここんとこの寒さでまたできたんだって。

こんな事は珍しいそう。

カメラおじさんの話では、モンスターがでかい時は晴れの日が少なく

晴れが増えてくる頃にはモンスターは消えているから

今日みたいなのは、なかなか出会えないんだよ、だって。

この人は、宮城から車で狙って来たって言ってた。

相当、私、ラッキーでした。

雨女も吹っ飛ぶ、異常気象を呼ぶ女のおかげですね(苦笑)。





すっかり堪能して、ロープウェイで降りる。

バスの時間まで少しあるので、猫がいる喫茶店でお茶を。

この稲花餅(いがもち)は美味しかった!





で、山形駅から左沢線です。

今回、山形に来たのは、この左沢線に乗るため。

何があるってわけではなく、この「あてらざわ」という

言葉の響きに誘われたのでした。

読めないよね。

てなわけで、左沢線山形駅の車止め!





とりあえず、終点まで。

てなわけで、左沢駅の車止め!





左沢線最上川橋梁は国内最古の現役鉄道橋なんですよ。

てなわけで、羽前長崎駅で降りて委託員さんに

「鉄橋を見たいので道を教えて下さい」と言ったら

「歩くの?遠いよ?」

「どのくらいですか?」

「20分は歩くよ」

「全然、平気!」

20分ぐらい、遠くないよねぇ。と、いつも私は思う。

道順が単純だったので方向音痴の私でもすんなりと辿り着けました!!





周囲の風景も良くて、いい鉄橋でした!



折り返す電車の関係で夕暮れは羽前長崎駅で。





明日はこの旅、最終日。

左沢線に乗り倒します。

でも、天気予報は、雨!(笑)



夕飯は、豪勢に米沢牛





しかし、和牛っていうのは美味しいよな。

でも年をとるに連れてこの脂のさしがしつこく感じるようになってきた。

最近は、アメリカンっぽい赤身の牛肉の方が好きになってきたよ。

なので、和牛はたまにで、いいな〜。

などと贅沢な事を考えつつ山形の夜は更けていくのでした。