読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

許可をもらって

私はほぼ無宗教ですが教会という建物に入って見るのが好きです。

で、10年近く前に一寸した手術をした病院で

年に数回、経過観察を続けています。

その病院はキリスト教系なので教会があります。

その教会がものすごくステキなのです。

旧館と新館とあるのですが、断然旧館がステキです。

新館もモダンでステキなんですが、

やはり年月を積み上げたことのステキさが違います。

入り口に「撮影禁止」と立て札が立っているので

病院へ行くたびにただひとりでじっとその空間に佇んでました。

でも、ある時、その病院内でその教会を写した写真展をやってました。

個人の人でした。

撮影許可って降りるのかもしれないと、思ったのでした。


同じように、というよりも私よりも遥かに古い建物が好きな友達が

上京してくるのに合わせて、ダメ元で撮影許可を申請してみました。

あっさりとOKがでたのでした。

何だ、これだったらもっと早く申請してみたらよかった。

というわけで、まずはiPhoneで撮ったものを。

針穴で、うまく撮れているといいな〜と願いつつ。





洗礼盤というのがある場所。

どうやら、ここは病院の教会、というより普通の教会なんですね。

普通の教会という言葉が正しいのかはわかりませんが。

洗礼も結婚式もするようです。





こういうカーブが続く陰影も好きだ。





ステンドグラスを通して入ってきた明かりが

お知らせなどのチラシを浮かび上がらせる。





正面の祭壇の奥には一番大きなステンドグラス。





ちゃんと、撮影と個人のブログやHPへの掲載許可もいただいています。


友達二人とものすごい堪能して、たくさん針穴して、

たっぷりその空間を味わい、パイプオルガンの練習を聞いて

広報室にお礼をして、かなり遅い時間のお昼ご飯。


その友達のリクエストで、昼もんじゃと昼ビール。

世の中はお盆が明けてお仕事に戻っているのに、

無職な二人で自由気ままです(笑)。





それから、目黒のギャラリーコスモスで

ピンホール写真芸術学会の会員展を見る。

その間にものすごい雷雨になったようだが、外に出たら上がってた。


で、別の友達さらに2人と東京駅周辺で合流。

KITTEから夜の東京駅を見て、晩ご飯。

明日の約束をして解散をした。

今回、友達が上京したメインイベントは、明日!





余談ですが、この撮影許可を貰った教会は亡き父と母が

高校生の時に初めてクリスマスミサというものに出た場所だそうです。

もちろん、二人ともキリスト教徒じゃないけれど

高校生の時のクリスマスデートってことですな。

変な言い方だけど、当時は今よりももっと

異国と言うかアメリカの香りがしてたんだろうなと思います。