読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋にいます


無職になって3日目。

ちょっとだけ節約をしてひかり号で名古屋へ。





最初に向かったのは矢場町にある松坂屋の「あつた蓬莱軒」。

本店は行かれそうもないのでデパートの中だし、平日だし、

そんなに混雑してないだろう〜と

そんなことを考えながら行ってみました。

えっと、どーしてこんなに人がいるの?というほどの行列!

隣りの南国酒家や矢場とんはガラガラなのに、蓬莱軒だけ大行列。

でも、案外列の進みは早くて1時間位で席へ。





たぶん、初めて食べる「ひつまぶし」。

聞いていた通り関東のうなぎの蒲焼きと違って、サクサクしてるね。


実は、うなぎの蒲焼きって苦手だったんだけど、

ここ2年位で急に食べられるようになった。

うなぎ、白焼きは好きなんだけどねぇ。

もちろん、今までも蒲焼きも食べてましたが、

自分から好んで「食べたい!」と思ったことはなかったなぁ。

で、食べられるようになって日が浅いので

いろんなの、試してみてます。

次は、大阪で食べてみたい。





で、今回の名古屋行きの目的。

「創作ピンホールカメラとその写真展10」を見るため。

3年か4年前、一度行くことができていて、

以来、毎年行きたいと思いつつ行けてなかったので嬉しい。

写真展じゃなくて、とにかく「これ、カメラなの?」と思うような

造形が楽しいんです。

元々は何かしらのアーティストたちが自分の得意分野でカメラを作る

というところから始まっているんです。

今回もいろんな刺激をいただいてしまいました。

ピンホールカメラの自由さを体現しているような展示です。


矢場町にある国際デザインセンター4階のデザインギャラリーで8日(月)までです。





あまりの暑さに、「雀おどり」という甘味屋さんへ。

かき氷と悩んだんだけど、冷たいぜんざいも夏しか食べられないから。

ひとくちういろうもついていたのでそれはお持ち帰りに。





で、友達が明日用のフィルムが欲しいというので

駅にあるビックカメラに行こうと歩いていたら

すぐ目の前に「トップカメラ」という看板が。

フィルムあるかな〜と近づいてみたらありそうなので店内へ。

予想外にフィルムの種類がちゃんとあって、わーい。

と、その中に製造が終了している120のタングステンを発見!

結局、友達用とか自分用とかで店頭に出ていた分を買い占めてしまった。

期限も来年まであるので安心。





で、私が雨女なのはご存知ですよね。

もちろん、今回も雨女パワー発揮です。

一日、どんよりして、たまに雨が降る。

でもトップカメラを出てからは土砂降り。

本当に土砂降りでした。


それでもテレビ塔が目に入れば針穴をし、

ライトアップがシンプルで、逆にすごく清々しくきれい。





で、あれこれ彷徨ったあげくに結局、世界の山ちゃん(笑)。

別に、東京でも食べられるのに。

でも、ジャンクで気兼ねなくていいっすよね。





友達と明日の待ち合わせを決めて、解散。

ホテルの部屋からの夜景がきれいなんだけど

雨にけぶってますな〜