読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

撮影会でした

針穴

日本針穴写真協会東京支部の撮影会。

撮影会の担当は私なので、雨の確率が高いです。

あまりにも雨天中止になることが多いので、

土曜日に設定し予備日で日曜日を準備するという

まるで学校の運動会のような設定になっています(笑)。

だがしかし、昨日の嵐のような豪雨が嘘のように晴れ渡りました!

しかも湿度が少なくカラッとしてて風がさわやかに吹くと、

あり得ないほどのお天気良好!


この時期の撮影会の場所は設定に頭を悩ませます。

菖蒲を撮りに行きたいと思っても、かなり時期がピンポイントで

外すとどうにもならんしね〜。

しかも、菖蒲の名所は人が多い!

集団での三脚使いは迷惑になることがわかっているので

できたら人も少なく、花以外にも撮れるものがある場所。

今回、偶然見つけたのが、小岩菖蒲園

こちらで決めてから若干テレビでの露出が増えていたので

人が多くなるのでは?ともう散ってしまっているのでは?という

二つの悩みをぐるぐるさせながらの撮影会当日でした。





規模は小さいです。

でも、すごく手入れされていて、柵やパイロンや立て札がなくて

電線もなく河原なので空が広い!

しかも、京成が通っている鉄橋もあり、

個人的にもグッとくるのでした。





堀切は人が多いし、佐原は遠いし、ここはいいですね〜。

ぜひ、個人的にも来年も行きたいです。


で、久しぶりにブレンダーを使ってみたのですが、

フィルムのセッティングのコツを失念していて

適当にやったらなぜか裏返しになっていたような、気がします。

気がする、って言うのは念のためダークバックの中で蓋を開けたので

どういう状況で巻き上げたものが裏返しになったのかわからないから。

とりあえず、現像には出してみようと思っているけど

写ってないかもしれない。

ブレンダー、はまると物語的なものが撮れるので好きなので

また、コツを思い出せるよう、頑張ろう。





本当に、ここ、いい場所でしたよ。