読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの土砂降り


久しぶりの雨ですが、気持ちいいというよりも

土砂ぶりすぎるし、しかも梅雨を思い出させる湿度。

歩くと汗をかくいやぁな季節がもうすぐやってくる

ってイヤなことを思い出してしまうような天気でした。


そんな雨の中、戸越銀座にあるフォトカノンさんへ。

千葉尚宏さんの「針穴写真展f256」を見に行ってきました。





タングステンなどのちょっと特殊なフィルムや

オムニというぐにゃ〜っという写真が撮れるカメラを使ったりしてますが

本当に褒め言葉で「変態」なんです。

まぁ、針穴写真やろうなんて人にはどこかに「変態」エッセンスが

入っているんですが、そんな変態っぷりが炸裂してます。

繰り返しますが、褒めているんですよ。

小品ながら点数が多く、見応えもあります。

被写体も直線や螺旋に外国や日本のあちこちと

知ってる人が見ても、ヘェ〜こんな表現があるんだなと

感じられると思います。

週末はなるべくギャラリーにいらっしゃるようです。

お近くの方も、そうじゃない方も、ぜひ行ってみて下さい。

5月22日(水)まで。木曜日は休廊。

平日は9:30〜20:00、土日は10:00〜20:00、最終日のみ19:00まで。


その後は、都営浅草線で浅草へ。

知人のグループ展を浅草公会堂のホールで見た。

浅草公会堂って、まともに入るの初めて。

あんまり用事ないもんな〜。

この日はホールでは演歌のコンサートやってました。

私の中では演歌のホールというイメージですが

フランク・ザッパの唯一の関東での来日ライブが

浅草公会堂なんだってという小ネタを聞いて、爆笑しました。

その浅草公会堂でキングクリムゾンも

ライブをやったことあるという小ネタも同時に知って

浅草公会堂、侮れないなと思いましたが、

どちらもイメージと合わなさすぎて、爆笑しちゃいました。