読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館の街を歩く

翌朝。昨日まで路面が見えていた車道も真っ白に。

天気予報を見てると、大荒れと晴れ間という

もう何が何だか全部ありな天気になりそう。





ホテルの廊下にあった窓から函館駅が見えた。

遠くに丸く見えたのは、転車台!

ホームからはよく見えなかった。

あの転車台、使っているのかな〜。





今日はまずは市電乗りつぶし

といっても大した距離ではないです。





湯の川の電停の車止め!





谷地頭電停の車止め!





市電の窓の外にも氷柱があってびっくり。

走っているのにとけないの?





函館どっぐ電停の車止め・・・え?

本当に、え?って感じの車止めでした

これで止まるのか?




さて、次は素敵な建物を。

函館は、歴史的な建造物や、古い建物がたくさんあります!

普通の民家なのに文化財になっていたり。

ふらふらと街を歩くだけであちこちで建物に目を奪われます。





旧イギリス領事館はカフェもあります。

本当はお茶なんて飲むつもりはなかったのに、

この空間で過ごしたくて、つい。





お茶を飲む時間はないのよ〜と思いながらも

あまりにも空いていてのんびりしちゃいました。

当然、お茶している間に針穴もできたし、フィルムチェンジもできた。





必要じゃないところは、あちこちが雪に埋もれてます。





有名な坂道も、歩道がつるんつるんなので

恐ろしくて歩けません。

地元の人も融雪されている車道を歩いてました。





旧北海道庁函館支庁庁舎は写真歴史館みたいなのになってます。





そして、旧函館区公会堂

グレーがかった水色と黄色のコントラストが、ひときわ目を惹きます。





シーズンオフだからか雪の影響か天気が悪いからなのか

とにかく、ガラガラでした。

そのおかげで、写真OKな館内でじっくりゆっくり堪能できました。

廊下や床面はリノリウムになっているためなのか

三脚も許可がもらえてうれしかった。

昔からの床を維持しいていたらダメだったかもしれないね。





二階のバルコニーは、冬季は閉鎖されていて外に出られないけれど

窓から見下ろす函館の街と海の景色が素晴らしかった。





大広間の床面もリノリウムになっているため

いろんなものが反射して映ってて、逆にとっても素敵でした。

この建物だけで2時間ぐらいいたかもしれない。





函館ハリスト正教会は圧倒的な美しさ。

中には入らず、外から眺めます。





この前に立った時、石巻で見たハリスト正教会を思い出した。





カトリック元町教会。

こちらは中にも入りました。(撮影不可)

気持ちのいい空間で清々しかったです。





すでに大幅に予定よりも遅れていて、

見たい建物がまだまだあるのに、かなり端折らなければならん。

しかも、お腹は空く。

とりあえず、目についたこじゃれたお蕎麦屋さんで

百合根のかき揚げそばをいただきました。

あったかいものがしみるね〜





旧丸井百貨店は市民交流センターみたいになっていて

現在もバリバリ現役で使われています。





手動式のエレベーターは係りの人に声をかけると

乗せてくれて説明をしてくれます。

これは1階の階数表示。

半円の形、タイル、数字がとってもかわいい。





金森赤レンガ倉庫は中はお店屋さんです。

寒いので中に入るけど、外観を眺めているのが幸せです。





小さな運河をはさんでの赤レンガ倉庫。

この時点で、天気はかなり不穏に。

それまでも一時的にパーっと晴れたかと思うと

真っ暗になって吹雪になったりしてましたが

ここにきて、これはヤバいというほどの強風になってきて

街歩きをここで断念。





本当はもっともっとレンガも眺めていたかったし、

他の建造物も回りたかったのに。





いったん、ホテルに戻って寒さを中和させ、

カメラを部屋に置いて身軽になって、

一番近いラッキーピエロっていうハンバーガー屋さんへ。

一番人気のチャイニーズチキンバーガーをいただきました。

函館は、そりゃ魚介類ですけども、このハンバーガー屋さんも

函館に来ないと食べられないのよ。

美味しいです。

メニューも豊富で、住んでいたらしょっちゅう食べに来るね。




おなかいっぱいになって、コンビニでビール買って

温泉入って部屋でビール飲んで、やっぱり早めに寝ました。

明日は最終日。

帰りの列車が動くのかどうかが不安です。

だって、ここ2日間ほど、大雪のため運休だったんだもん。

まぁ、最悪青森まで出られたら、新幹線なら動くでしょう。

どうか運休しませんように、と願いながらお休みなさ〜い。