読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近見た映画のこと

我が家はツタヤディスカスで宅配レンタルしてます。

DVDしか借りないけどね〜。

で、そのリストの90%以上は旦那さんが入れているので

毎回、何が届くのか私にはほとんどわかりません。

私は映画やドラマとかって絶対にダメっていうジャンルや好みがないので

人が選んだものでも、全然平気。

逆に自分じゃ選ばないものが入っていたりして、知らない面白さと出会えたりする。

最近、見たDVDで印象に残っているものをいくつかあげてみる。





『ミックマック』

詳しいことは、リンク先を見てもらうとして、

印象に残ったのは、その映像の色。

コダックのフィルムを使ってトイカメラで撮ったような、

くすんだ黄色がかった色がとても印象に残った。

パリがおしゃれ〜ではなく、絵本の世界と現実の世界の中間みたいに見えて

すごくいいな〜と思った色。





シングルマン』。

詳細はリンク先を。

もうね、とにかく映像が素敵。

全編通して、隅々までとにかくセンスがいいと思わせられる。

きっと細かいいろんな所までこだわってんだろうな〜と思いました。

でも見終わってもセリフや動きやなんかよりも、

カメラワークや映像処理がとにかく印象に残って残って。

ものすごく上質な写真集を見たような感じ。

とにかく、印象に残りましたねぇ。





『somewher』

詳細はリンク先を。

これね、すごく好きだ。好きな世界。

セリフは少ないし、ストリーっぽいものもない。

でも、父と娘の親子で友達で異性の親密さと

娘と父の間でしか成り立たない独特の空気感が伝わるの。


私は死んだ父親とずっとこういう感じだった。

夜中に二人で毛布にくるまってテレビの深夜放送見たり

大江戸捜査網とかモノクロのコンバットとか古い映画とか)

昼ごはんと夜ごはんの間みたいな時間にレストランで食事したり

急に思い立って街に出て、フラッと見た洋服やバッグを買ってもらったり

夜通しでセブンブリッジをやったり。


もちろん、死んだ父親も、この映画の父親も

ダメダメなところがいっぱいあって、むしろそっちの方が多いんだけど

でも振り返ると、きっと全部ひっくるめて、こういう映画になるな〜と

そう思える映画でした。





こういうくじ引きみたいに与えられる映画を見るのがけっこう気に入ってます。

もともと、映画館が苦手なので、大画面じゃなきゃ、とか、迫力が、なんて言いません。

家で十分。

よっぽど先に見たいものだけ、映画館に行くけど。

映画館が苦手なのは、椅子に座ってなきゃならないこと。

椅子が合うか合わないかなら、たいてい合わないわけで、

見ている間中、意識のどこかで椅子が気になるので、嫌なの。



でも最近では、「エヴァンゲリオン」を見てきたよ。

テレビシリーズをたまたまリアルタイムに見てしまったことで

最後まで見届けなければ!という気持ちで見に行ってます。

私の中では「ガラスの仮面」と同じ扱い。

人によっては「王家の紋章」と同じだと思ってくれてもいいかも(苦笑)。

だってエヴァ、こりゃ当分終わらないぜよ。

今回の映画の設定ならば、何回でも、どんだけでも作り続けられるよ。

どこまででも付き合いますよ、こうなったらね。

今回のも面白かったけどねぇ。