読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅葉と池と映り込みでお腹がいっぱい!

針穴

12日(金)23時に水道橋から車に乗り、24時に高島平で残りのメンバーが合流。

途中、SAなどにトイレ休憩をし、途中のコンビニで朝ごはんを調達。

その時に見上げた夜空がものすごい数の星だった!

それ以外は、ほぼ車中で爆睡していた私。

目が覚めたら、長野県小谷村の鎌池ってとこの駐車場でした。





今回は、モノクロの師匠KさんとKさんのお仲間とで

紅葉を撮りに行こう!です。

いつもの夜中出て、その日の夜帰り、ではなく1泊(正確には車中もう1泊)です。

しかも私を含めて総勢10名!私が最年少です。

周りは75歳オーバーがほとんど。

私の隣の席の爺様は85歳だと言ってました。


爺様、婆様、皆さん元気すぎですよ!!

車中もそれほど寝てないみたいだったし、

そもそも、この年齢で車で夜通し走って明け方から写真撮るって

すごすぎますよ。私の方が負ける。



で、そんな鎌池の明け方。

ほんの少しだけ朝焼けになった空が静かな水面に映ってる。





紅葉にはちょっとだけ早かったけど、いい場所でした。

柵がないし、注意勧告する看板がない。

自然のままで、そこを自分で注意しながら池の淵まで歩けばいい。





雪解けの頃はもっと水量が多くて今回とは違った景色になるそう。

やっぱり途中から雨が降ってきた(苦笑)ので、予定より早めに撤収。





山から降りたら下はいいお天気!

白馬にある十郎の湯という立ち寄り温泉へ。

ぬるめのお湯だけど長い時間気持ち良く入っていられて良かった〜


風呂上がりには牛乳かアイスだよね。

この宮沢牧場のアイスが、美味しかったよ〜〜〜!





車は大糸線と並走した。

いつか乗りたい、大糸線





コスモスがあちこちに咲いていたけど、もう終わりかけって感じだったな〜

やっぱり信州は寒いのね。





ここに来たらお昼は必ずここ、と決まっているらしいお蕎麦屋さんへ。

手打ちそばの美郷さん。

12時ちょっとすぎだったけどすでに店の外には行列が。

この店の周囲にも手打ちそばの店はあるのに、混んでいるのはここだけ。





ざるそば小で普通に都内の蕎麦屋のざるそばの量です。

店の周囲で採れる山菜の葉っぱのてんぷらがちょこんとついてくる。

最後にサービスで出てくるそば粉を使った薄焼きに

モロキュウに使うような自家製の味噌が乗ってくる。

これが素朴な味で美味しかったな〜。

蕎麦は、普通に美味しかったです。





当然のことながら、林檎が真っ赤になってました。



昼間は都内と同じような洋服でまぁ、大丈夫だけど

朝晩の冷え込みたるや、もう真冬並みだと思いました。





ススキもあちこちで揺れていた。

完全に秋ですねぇ。





宿泊は戸隠。でも温泉じゃないの(涙)。

夕飯食べながら、爺様婆様みんな飲むのよね〜

飲んでさんざん写真の話をして途中突っ込みが入ったりにぎやかです。

いやぁ、ホント元気だわ。



で、5時過ぎに集合して、近くの小鳥ヶ池ってところへ。

近くには有名な鏡池があるんだけど、そっちは観光バスも来るし

大人気で人だらけになるし、小鳥ヶ池の方がいいんだよってことらしい。

またもや、夜明け前から池の淵へ。





池の水面からふわぁ〜〜っと白い霧が立ち上る。

空がうっすら明るくなると、周囲の木々や山が色づいているのがわかる。

それらが水面に映り込んできれい〜・・・・・なんだけどね、

みなさんは一眼レフなのでそういう霧もいいと思うのですが

さすがに、池ばっかりで私はちょっと飽きた(苦笑)。

それより途中で見かけた鉄塔とか針穴したかった(笑)。

車の中で「あの鉄塔かっこいい〜〜!撮りたい!」と言ったら

全員に「てっとう〜〜〜??」と言われてしまいました。


飽きたし、何せ寒いし(私の装備がなめていたってこともありますが)、

途中で車に戻って暖房にあたったりしちゃった。

皆さん、ものすごい真冬並みの装備で驚いた。でも、それが正解!


この後、戸隠牧場で景色撮ったり、宿に戻って朝ごはん食べて、

帰路につきがてら撮影したりして、渋滞の前に高速へ。


途中、上信越道の藤岡ICのところにある、ハイウェイオアシスららん藤岡ってとこに立ち寄り。

みんなは農産物や物産品を買っていたんだけど、

私ひとり、この観覧車に萌え〜〜〜!となり、針穴してました。

このチープさ、レトロさ、サイズもいいよね。

真ん中のコカコーラは周囲がちゃんと王冠みたいにギザギザになってたよ。





気球の形をしていて、かわいい〜。

全体的に、昔デパートの屋上にあったような、

小さな街の片隅にあった小さな遊園地のような、そんな雰囲気がめっちゃいい!!

この観覧車の針穴がすごく楽しみ。

時間があったら乗りたかった〜。





渋滞にはまることなく、夕方には都内に到着。

金曜日の夜から本当に撮影中心で、面白かったし楽しかった。

電車じゃいけないところばかりだったしね。

てなわけで、今年の紅葉はもう撮らなくてもいいかな?という気分になりました。

都内の紅葉は12月だもんな〜。秋というより冬だよね。

夏がようやく終わった気分でしっかり秋を満喫できてよかったです。



それにしても、本当に爺様婆様、皆さんの元気でなにより。

でかい三脚、でっかい一眼レフにレンズ。

膝が痛い、腰が痛いと言いながら、撮影地に着くとガンガン歩くし。

皆さんは後日、撮った写真の講評会もするそうです。

そうやって同じ場所、同じ時に行ったのに、この人はこんな構図で撮っているとか

この人はこんなところを発見していた、などいろいろ勉強していくそうです。

まだまだ写真の腕を伸ばしたいと皆さんおっしゃっていたのが印象的でした。