読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大地へ〜その3


昨日と同じように朝4時過ぎに目覚ましをセット。

まだ薄暗い外の景色に不穏なものを感じながら

ホテルの雲海テラス情報チャンネルを見る。





がっくり・・・・

雲海が発生するとかしないとか、

そんなこと以前の問題。



薄明るくなってきた外は、すぐそこまで雲の中。





仕方ないので、二度寝

朝ごはんを食べながら雨降りの外を眺める。





さすが、異常気象を呼ぶ女!だとか、期待を裏切らないだとか言われつつ

色々予定を変更し、とりあえずトマムを出ることにした。

トマム駅!は、普通列車は止まらない。

けど、無人駅。

私的にはいい感じの無人駅でした。





でも、バブル崩壊したまま放置されている感じも否めない。

こんな使われなくなった通路とかあったし。





乗ったのはスーパーおおぞら

なんか顔が縦長〜。でも特急っぽい〜。





さよなら、トマム





途中、大雨豪雨のため、徐行運転になり1時間以上遅れた。

やっぱり「さすが、異常気象を呼ぶ女」と言われる。


降りたのは、札幌。

ほんの数時間しかないけれど、飛行機の前に札幌にってことで

最初は、旧道庁

ここに来るのは、2回目。

そして、前回も雨だった(笑)





ダンボーは、初めてだね。

相変わらず、素敵な建物。




どこで針穴しようか悩みまくり。

中でも三脚を使っていいと言われたんだけど

露光時間が1時間だったのであきらめた。





中の展示も読んだりしたかったんだけど、

ものすごく蒸し暑かったのよ!

札幌で?というぐらい、蒸し暑い。

トマムのあの雨だけど蒸し蒸しはしてないところとか

陽射しはきついけど爽やか〜な富良野や美瑛とは

全然違う。

そして、冷房がない。





もうね、展示をぐるっと見ることすらできないほど

あぢぃ〜〜〜!だったの。





たまらなくて外に出た。まだ外の方がマシ。

ここで針穴していたら、中で案内をしていたボランティアの人が出てきて

「あっちぃぃぃぃ」と叫び笑ってた。

少し話を聞かせてもらったら、こんな蒸し暑さ、あり得ないと言ってました。

そもそも家に冷房なんかないから、湿度をどうしたらいいのかわからないと。

まぁ、東京よりははるかにマシなんだけど、

大変そうでした。





そして、時計台。





そして、テレビ塔。

駆け足過ぎる・・・・





再び、豪雨になりそうだったので、諦めて空港へ。





最後にジンギスカンを食べました。

えぇ、ジンギスカンの匂いをプンプンに振り撒きながら

飛行機に搭乗しましたよ(笑)。





そしたら、なんと、ポケモンジェット!だった。

機内の壁とかCAの制服がポケモンかと思ったら

座席のカバーだけがポケモンで、あとは普通だったよ。





というわけで、駆け足の北海道旅行でした。


旭山動物園の周辺の駐車場の呼び込みがすごくて

そりゃもう、びっくりしました。

坂道を登るといきなり誘導等を振り回す人が

わらわらとでてきて、いったいどこに入れたらいいのか?と

あわあわしちゃう感じでした。

まぁ、動物園の無料駐車場はほとんど無理なんでしょうけど

有料なのかもよくわからなくて、混乱した〜。

昔の免許センター周辺の代書屋さんの呼び込みを思い出した。


それから、北海道は広いな〜ってこと。

今回初めての富良野や美瑛だったので、

もっと上の方とか、もっと西や東の先端の方とか行きたくなったし

真冬も来たいと思ったし、各駅停車の旅もしたくなった。

いつの日か、雲海も見ることができるでしょうか。



無事に帰宅。

レンガ君のお留守番をねぎらうダンボーでした。