読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪へ

針穴 日々のこと

本当は1時間ぐらい早引けしていこうと思っていたのに

研修が入っていたため18時に会社を飛び出す!

そして新幹線で西へ!

ビールとつまみで晩御飯ですよ、ダンボー




寝るだけの大阪。

朝起きたら大阪駅で針穴友達と待ち合わせ。

ここ、初めて来たけど空間がものすごく気持ちがいいね。




で、上からさんざんJR貨物の動きを眺める。

なが〜〜〜い、貨物列車がやってきて線路入れ替えして

またどこかへ行く。

貨物っていいよねぇぇぇ。




で、開店時間を待ち、開店と同時にデパートに飛び込んだ。

そんなことするの、初めて。

何のために?って、赤福氷を食べるためですよ(苦笑)。

朝っぱらかかき氷。

本当は伊勢の本店で食べるのが夢だったが

真夏の伊勢にはちょっと行く気が起きないので(笑)。




赤福乗ってないじゃん。

と思ったら、中から出てきました。

美味しいね〜。



でも、ここで小学生の子供1人とお父さんとお母さんの3人で

この氷を1つ頼んでいたの。

別にお金がないわけじゃなくて(一杯のかけそばとは違う)

三人で一つでいいじゃんって感じの家族だったんだけど

それはどうなのかな〜?と思ったのですよ。

お店の人は、三人分のスプーンを出し、

お茶も三人分出すんだよね。

なんか、いやぁ〜な感じになりましたよ。




それから谷町線に乗って八尾南で降りる。

終点なので、車止め!!




なんで、八尾南まで来たかというと、

柿の葉寿司の柿千天川茶寮でランチを食べるため

だったのです。

本当にいやな味が全くない美味しいランチでした。

これはお得。

でも駅からは徒歩じゃない方がいいと思いました。

タクシー使おう。




帰りはタクシーを呼んでもらって、最寄りの駅へ。

近鉄大阪阿倍野橋駅で下車。

もちろん、車止め!




そして徒歩でドキドキしながら飛田新地へ。



さすがにこの中であちこちにカメラも向けられず、

ましてや針穴するために三脚立てるなんて無理!

うろうろしているだけで、ドキドキでした。

この鯛よし百番は夜は普通にお料理屋さんとして営業しているそうで

中も写真撮っていいよ〜って言ってくれるらしいので

いつか、予約をして食べに来たいです。



しかしかなり建物が傾いています。

早めに来ないとダメかもしれないと思ってしまいました。



さらにぶらぶらしながら通天閣へ。

今回は上に登ってみる気満々でやってきたのです。

まだ一度も登ったことなかったから。



なのですが、ものすごい長蛇の列!!

80分待ちなどと書いてあります。

あっさり断念。

そしたら脇でなんて素敵な螺旋階段!を発見して

にこにこしてしまいました。



で、恵比須駅の方に向かっていたら

タマノイのおそらく宣伝か何かなんでしょうけど

こんな人たちがお茶をしてました。

声をかけて「雑談してる風に」などとリクエストすると

たぶんバイトのお兄さんなんだろうけど

さらりとリクエストを受けてくれます。

大阪ってこういうとこがおもしろいですよねぇ。




などと、あちこち遠回りをしてきましたが

今回の本当の目的は大場典子さんの個展を見ることなのでした。

『Photogenic Osaka』です。




古い民家を改装してバーとギャラリーの併設になっています。

二階の吹き抜けから下を見ると、こんな感じ。




大場さんが撮る写真は昔から本当に大好きで

とにかく写真から伝わってくる丁寧さがとても大好き。

大阪まで見に行って本当に良かったです。



で、会場で合流した数名と、大場さんとで

短時間ドライブ!

短時間で橋をたくさん!

港大橋は赤くて巨大で素敵よね〜




なみはや大橋を途中までだけど徒歩で。





なみはや大橋から見た千歳橋がかっこよかった〜

次はこの橋の近くに行きたい!




そして、うすぼんやりした夕暮れ。

雨が降らないだけ、マシってところでした。




気がついたらずっと三脚持っていたのに

一枚も針穴してなかった!

新幹線の時間がぎりっぎりで猛ダッシュが必要なのに

四つ橋線西梅田駅の車止めをiPhoneで撮った。



って、そんなことしてるから本当に新幹線に飛び乗りで

夕飯も買えず、ビールも買えず、

三人席の窓側だったので通路側二人に爆睡されたら

車内販売にも声をかけられず、

ひもじいお腹を抱えながら寝ていたのでした。



相変わらずのダッシュ旅。

それでも大がかりな旅行よりフットワーク軽くていいのです。

大阪の路線図がだいぶ頭に入ってきたよ〜。