読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜が咲いた


桜の季節なんですが、

いまひとつ、自分の中で「春だ!」って盛り上がりに欠けていて

それは何故なんだろうと考えたら、

実家の周りはとにかく桜だらけで、

毎日の生活の中で桜が咲くまでを

肌で感じていたからなんだな〜と思い至りました。

桜だけじゃなく、季節の移り変わりを日常の中で

自然に感じることができたからなんだな。

東京の真ん中で、それはとても貴重なことなんだと

改めて思う。

今は、自分から季節の移り変わりを感じるために

アンテナを張り巡らせて、小さな変化を見逃さないように

心がけてる、そんな感じです。



とはいえ、桜が咲いた!となると、うれしいものです。

なのですが、寒かったですね〜。

真冬か!ってぐらい寒かった。

こんなに風が冷たいなんて!

そんな中、家の前にあるちょっと大きめな公園の真ん中にある

大きな枝垂れ桜が咲きました。




ご近所の方が集まってラジオ体操をしている公園。

終わりぐらいにずんずんその輪の中を三脚抱えて歩いて行って

設置する頃にはラジオ体操が終わってた。

ラジオから流れる「ピアノ伴奏はなになに、今日も一日お元気で!」の

声は変わっているんだろうけど、懐かしい。



針穴写真撮っていたら、いろんな人が

「こっちこっち、こっちからのがきれいだから!」と

叫んでくる(笑)。

順番にそっちも行きますから〜(笑)



この時間はまだ風もなく、朝の冷たい空気と青空で

朝陽に照らされる桜が静かに生命力を主張してて

しばし、見とれてしまいます。



いったん家に帰って朝ごはんを食べ、

車で10分ぐらいのところにある桜並木を見に行った。

写真で見ると結構咲いているように見えるけど

実際には、まだ5分咲きって感じだった。

見ごろは来週末ぐらいかもしれない。



鉄塔と桜。

いいお天気なんだけど、マジで寒い!



夕方からは、レニー・クラビッツのライブへ。

ライブの前に軽くお茶して、久しぶりにケーキを食べた。



レニー・クラビッツ、単独ライブは14年ぶりだそうだ。

そんなに来てなかったっけね〜。

東京ドームホールは初めてだったんだけど、

サイズがちょうどいいですね。

舞台との距離、音のバランスなど、とっても良かった。

レニー・クラビッツはとても楽しそうで、バックのミュージシャンや

スタッフともすごくいい雰囲気でした。

アリーナの外周をぐるぐる回ったりしてファンとの距離も近かった。

すげえ、いいライブだったよ〜。