読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカで鉄っ!


デルマーの朝。空は明るいんだけど、また雨降り。



朝食はホテルでパンケーキ!

見た目はいい感じですが、味は、まぁ普通かな〜(笑)。



この日はアムトラックに乗ることにしました。

昨日、気球に乗れなくてサンタフェ駅で路線図を見てて

急遽決めたのです。

今夜の宿はサンタモニカなので

昨日アナハイムからデルマーまで車で来た経路と

ほぼ並行して線路が通ってます。

てなわけで、私はアムトラックで、相方は車で、

アナハイム駅で待ち合わせ。

アメリカで一人で鉄ですよ!

まずは、車でサンディエゴへ。

やっぱりサンタフェ駅はすてき!




これに乗ります〜。

でかいです。全部二階建てで、とにかくでかい!



(針穴写真はこちら)


中はこんな感じ。当然、二階に座席を確保。



(針穴写真はこちら)


発車してしばらくすると車掌さんが回ってきて

チケットを渡すと半券にして返してくれます。

んで、座席の上になんか紙を挟んでく。

それがこの席、人がいるよって印らしい。


外はあいにくの雨模様。

長い間、海岸線を走るので

晴れてたらさぞかしいい景色なんだろうなぁ〜




ダンボーにも車窓を。



カフェテリアがあるらしく車内放送でメニューを言ってる。

でも日本みたいに座席に荷物置いて、なんてことは

ちょっとできなくてカフェには行けなかった。

どうやら果物の柑橘類を売ってるらしく、

しかも剥いてペーパーに乗せてくれるらしいので

あちこちで柑橘類のいい香りがしたよ。

あとアムトラックの中はWi-Fi完備、電源もあって、

iPhoneいじってる人が多かった。

全体的に混雑ってほどでもなく、空っぽでもなかったです。

んで、車内で針穴〜



(針穴写真はこちら)


約2時間のアムトラックのひとり旅は終わって、

無事にアナハイムで相方と合流。

そして土砂降り(笑)。



お昼は手っ取り早く近くのデニーズへ。

食べたのは横に広げたチーズバーガー。

見た目でかいタコスっぽいけど味はまさにチーズバーガーなの。

そんで、これが予想外においしかった(笑)。



さてサンタモニカを目指します。
泊まりは、ザ・ジョージアンホテル



古いホテルです。



エレベーターがこんな普通のドアなの。

▽△ボタンを押して待ってその明かりが消えたら

このドアの向こうにエレベーターのボックスが到着してるらしい。



中もクラシックです。

扉が手動のエレベーターって銀座の奥野ビルを思い出す。

あそこで個展をやったのって2008年かぁ



部屋は狭いけどとっても居心地が良かった。



壁にかかってるモノクロの写真が良かったのと、

バスルームのタイルがすてきでした。


雨降りでどうすっかな〜と考えながら

荷物をほどいてたら・・・晴れて来た!!



この旅、けっこう雨に降られてますが、

実は夕暮れは全部晴れてるの。

雨が降った後のきれいな空気で夕焼けが見られてるって、

かなりラッキーじゃない?

急いで針穴の支度をして目の前の海岸へ。



ここもまた桟橋ですよ。



(針穴写真はこちら)


雲と空が波がひいたあとに映ってる。



(針穴写真はこちら)

(パノラマの針穴写真はこちら)


遊園地つきよん。



(針穴写真はこちら)


(針穴写真もう一枚)


でも遊園地は休園日でした。

観覧車から夕焼けを見たかったのにな〜。

針穴してもぐるぐる〜な観覧車にならないな〜

ちょっと残念〜

海岸にはシルクドソレイユのでかいテントがたくさんできてた。

写真撮るには派手ででかくて範囲が広いのでちょっと邪魔(笑)。


そしてまた夕焼けを待ちながら空き缶を立てる(笑)。



(パノラマの針穴写真はこちら)


日が落ちて、サンタモニカの街をぶらぶら。

あ、AppleStore!



ロモグラフィーも発見し、

日本ではもう売ってないISO800のネガを購入。

バラ売りしてたよ。



この旅、最後の夕飯はこじゃれたとことか

いろいろ教えてもらっていたのだが、

なんかノリでフーターズ

日本では行ったこともないのに(笑)



ピクルスのフライってのが、なんとも微妙なお味でした。

案外、女子だけのグループもいた。それとゲイのカップルも。



んで、またあったので頼んでみた、キーライムパイ!

そしてやっぱりまずかった。

このまずさがいいのよ、キーライムパイ(笑)



こうしてこの旅、最後の夜が終わっていきました。