読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋代線へ

クリスマスにロマンチックなことなんて

もう全然必要ないので(笑)、電車に乗りに行った。

朝の東京駅でお弁当を買うのは久しぶり。

いつもは新幹線も始発に乗ることが多かったので

お弁当屋さんやってなかったし。

てなわけで、これですよ!

外の巾着袋はその後使えます。



蓋を開けると、海苔弁がスイカペンギンの顔に!

これだけでテンションあがりますね〜。

でも、味は普通(苦笑)。

朝ごはんにお弁当食べながら、長野新幹線で上田を目指す。

初、長野新幹線



上田駅で荷物をホテルに預けたら、しなの鉄道



降りたのは、屋代!



屋代で乗り換え。

長野電鉄屋代線です。

しなの鉄道の部分は鉄筋コンクリートなのに

突然板張り木造になります。



(針穴写真はこちら)


そして大好きな、車止め。

これは屋代線屋代駅です。



ホームに降りると、木造だらけ。



待合室もいい感じ。



でもやってきた車両は、ぴっかぴかのステンレス!

詳しくないのでわかんないけど、これって昔の日比谷線?



(針穴写真はこちら)


屋代駅の駅名板は色が抜けたのか、消えかかっているのか

もう、放置状態でした。


来年の3月末で廃線が決まっている屋代線

できたらもっと早く乗りに来たかった。

すでに廃線前に乗らなきゃって鉄の人たちがわさわさいて

ちょっと情緒がいつもとは違うのかもって思いました。


(針穴写真はこちら)