読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山万ユーカリが丘線

日々のこと 鉄道

ローガンズのコンタクトですが、

前回のお試しのはいまいち合ってなかったので

今週は1dayのモイスチャーっていうのをお試し中。

ようやく、ソフトコンタクトを入れるのに

慣れてきてはいるのだが、

あいかわらず、1発じゃダメ。

しかも1dayは柔らかくて薄いので

指の上で形状を維持させるのが大変なんだよね。


んで、今、困っているのが、はずす時。

はがれないのよ、目の玉の上で。

ようやく端っこがつまめたと思ったら

そこから、ちょっとぺりぺりって感じに

力がいるんだよね〜。

はがすって感じなの〜。

これ、大丈夫なのかしら〜。



本当に本当に、ひとつまみぐらいの鉄分補給。

用事があったので2時間ほど早く出かけて、

生まれて初めて、ユーカリが丘へ。


ユーカリが丘には珍しい、乗り物があります。

乗り物自体は別に珍しいものじゃないんだけど

山万っていう企業が町を開発し、

その町のために乗り物を通して運営してます。

山万ユーカリが丘線って言うの。


ちょっとおもちゃっぽい雰囲気。





愛称がコアラ号なので、一日乗車券もコアラ。

一律¥200で、一日乗車券が¥500でした。





こんな、遊園地っぽい車両。





山万ユーカリが丘駅の車止め!

ちゃんとあったよ、車止め!




車内は日曜日だったし、けっこう空いてた。

んで、冷房がほとんど効いてなくて、

めっちゃ暑かった。




公園っていう駅で下車。

ここからがループになるので、ユーカリが丘駅の方を見ると

こんな感じ〜。





公園駅のベンチ。

しかし、公園ってシンプルすぎないか?

その他、女子大、中学校って駅名も!

シンプルすぎて凄すぎる。





公園から先の車窓は田んぼが広がってた。

この田んぼを残すのも町づくりの一環らしいです。






ぐるぐると2周しました。

といっても1周で20分ないんですが。

途中からは学校帰りの中学生がどちゃっと乗ってきたり

生活の足として使われているな〜と思いました。


楽しかったけど、こんなんじゃ、鉄分の補給にならん。