読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西二日目は木津川アートへ

関西二日目もいい天気。

ホテルの部屋の窓からはこんな景色が。



下を向くと、阪急の線路と鉄橋が!



ホテルの朝食を洋食にしてしまうのは、

こんなきれいなオムレツが見たいから。

これは家では作れません。



朝ご飯を食べたら、今回関西に来た最大の目的

『木津川アート』を観にいきます。

JRの大和路快速で、木津へ!



木津駅で針穴仲間のnaomiさんとxiao_shanさんと合流。

最初にお昼ごはん!

とはいえ、事前にあまり食べるところはないよと言われていたのです。

それでも喫茶店の1つぐらいあるんじゃない?と探し始めて

ホントに何もない。。。

ようやく見つけたのが、市役所の近くにある大黒軒を発見。

外に出ているメニューに突っ込みどころ満載でしたが

ここしかなさそうなので、入ってみることに。

ガラスの引き戸を開けると、想像通りの店内。

メニューのビーフステーキ3000円とダブルビーフステーキ6000円に驚き

同じ牛肉でもビフカツになると900円。

ビーフカツじゃなくて、ビフカツなんだって。

東京じゃ老舗の洋食屋さんにしかないよね、ビーフカツ。

(芳味亭とか香味屋とか)

それがこんな普通の定食屋さんにあるところは、やっぱり関西。

牛肉文化なんですね〜

出てきたビフカツは予想に反して、美味しい!!

もし、また来られるチャンスがあったなら、また食べたいと思いました。

どーでもいいけど、この店が食べログにあったことにびっくり(笑)。



お腹いっぱいになったところで、

木津川アートの「南都銀行旧木津支店」で展示している

tearoomさんmacotoさんくみさんのところへ!




カメラオブスキュラ!



三人の展示は『記憶秘密基地』!



展示の仕方がとても凝っていて、ホントに秘密基地みたい。



細かいところまで考えた展示のあちこちを

探しながら見たり考えたりがとても楽しい。

作品はきっと100点を越えているはず。

ホントに楽しい空間です。


木津川アートは14日まで!

ぜひ、町の散策とともに楽しんでください。




それから他の展示も見がてら、木津の町をぶらぶらします。



風呂筋という名前の踏切。

地元の人が何でこんな名前なのか、教えてくれました。



大きな旧家の蔵。

この中でも展示があります。



それから、大きな鉄橋。

ちょっと形が変わっていて、鉄橋好きにはたまりません。



かくかくしてるね。




鉄橋の上からの木津川の眺め。



さらにこの鉄橋の向こうに、電車の鉄橋が見えたので

そちらへ。


未舗装道路の先にある小さな踏切。

こんな風景がとても好き。



線路はJRでした。

単線と鉄橋は、最強だと思う。



そんなこんなで、あっという間に日が暮れる。

夕暮れを針穴するためだけのために、奈良へ。

駅からダッシュ!

日が沈む速度との闘い〜

何とかたどり着けたのは、猿沢池

水面に映った夕暮の空がきれいでした。



そして、興福寺からも。

奈良は夕暮れの景色が似合うな〜。