読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の紅を探して


10月31日(日)。奥只見に行ってきました。

前日の土曜日の夜、私のモノクロプリントの師匠でもあるKさんが

車でお迎えに来てくれました。

それからいつもご一緒するおばちゃま二人をそれぞれ拾って

高速道路で夜通しドライブ。

(私は結構寝てしまっていましたが)


関越トンネルを走るのは、たぶん初めて。

iPhoneのスローシャッターで撮ってみた。



只見には明け方の4時前ぐらいに到着したんだけど

当初予定していた道路は、雪のため閉鎖!

予想外の展開でした。

予定を変更して朝を車の中でみんなで寝て待つ。

起きたらちょっとだけ青空も覗いていたよ。



でも、基本的には、曇り空。

霧もけっこう出たりして、絶好の紅葉日和とはいきませんでした。



でもね、紅葉、真っ只中!って色でした。

山の木々が赤や黄色に染まっていて

曇り空でもなんのその、みんなで車を止めては写真を撮って

を、繰り返してました。



たまに陽が射すと、ぱぁ〜と色鮮やかになります。



お昼は、裁ち蕎麦というものを。

お出汁のベースの醤油の味がずいぶん違うような気がした。

そういえば、前に只見線に乗ったり会津鉄道に乗ったりした時に

居酒屋さんなどに置いてあるお醤油の味も随分違ったな〜と

思い出しました。

そうそう、確かその時にお店の人に「これは会津独特のお醤油なの?」と

聞いたことを思い出しました。



あちこちを走り回って、きれいな色を見つけると

誰かが「あ、止めて!」と言って

みんなで撮影。



ここは確か屏風岩だったと思うけど

ここの紅葉の紅がものすごく鮮やかだった。



途中、甘い物も補給。

寒いけど、ソフトクリームは食べちゃうの。



最後は、田野倉ダムのダム湖へ。



夕焼けが出たらすごくきれいだったんだろうな〜



30日(土)の23時に出発して、

家に帰ってきたのは31日(日)の23時。

いやぁ、疲れた?うーん、案外疲れてない。

まぁ、運転していたKさんは大変でしょうけど

なぜか、このメンバーの撮影会は夜通しドライブの強行軍なのです。

けっこうなご年配なのに、みんな元気なんだよね〜。

針穴は私一人だけど、お互いに楽しめます。

現像が上がったらみんなで写真の見せあいっこするのも

楽しみのひとつです。

同じ場所をどうとらえるのか、どう感じたのか、

人の作品を見ると、自分のものの見方の甘さを実感します。

紅葉はたっぷり堪能。

いい週末でした。



ところで、『カメラ・ライフ vol.7』が発売中です。

「針穴写真をはじめよう」も連載3回目。

今回は4x5フィルムの扱い方と空き缶カメラです。

よろしければ、見てくださいね。