読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もみじ市に行ってきました

10月23日(土)。いいお天気でした。

「もみじ市」に友達が出店するというので

行ってきました。

もう終わってしまった話ですみません。



会場は京王線京王多摩川駅で降りて数分の多摩川の河川敷。

京王線でこんなところまで来たのは初めてです。

しかも「もみじ市」って存在も初めて知りました。

すごく有名なんですね。

というわけで、ものすごい人で、びっくり!

色々美味しいお店も出ているらしかったのだけど

どこも大行列。

その行列も楽しみのひとつのようでした。



食べ物を調達するのは諦めて、友達のブースへ。



作って売っているのは、着物姿が似合う、まゆちゃん。



和菓子のような石鹸が飛ぶように売れていきます。

栗蒸し羊羹と鯛焼きはあっという間に売り切れました。



やわらかい日差しが気持ち良く降り注いできて

石鹸の材料になるオイルがきれいでした。



けっきょく、かなり混雑していたのでお店を手伝うことに。

1日ずっといてしまいました。

少しは役に立ったのだろうか?

お店屋さんごっこな気分が楽しかったのと、

運営されている方たち、周りのブースの人たち、

それからお客さんたち、

みんなみんながとてもとても気持ちが良かったんですよね。

ちょっとした言葉の掛け合いや、挨拶などが

とても気持ちが良かったです。

もし、来年も彼女がやるならお手伝いしたいな〜と思いました。



うずまき堂はネットショッピングもやってますのでぜひどうぞ!



その翌日の10月27日(日)。

アップフィールドギャラリーで開かれている

岡嶋和幸さんの「くろしお」を観にいった。



モノクロで波の表情をとらえた作品。

脳裏では様々な色を思い起こし、音が聞こえ

波打ち際に佇みいつまでも海を見ているような気持ちになった。

31日までです。ぜひ行ってみてください。

太っ腹なことに、作品をまとめたブックレットもいただけます。

ちょっとこれにはびっくりしました。

帰ってから何度も見てしまいました。