読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉に行ってきた/起雲閣(写真ばっかり)


うわぁ、また雨女パワー発揮か〜と思われた

9月25日(土)の午前中。

台風が接近していましたが、午後から見事に青空が!



そんな中、二泊三日で温泉でのんびり旅をしてきました。

観光は一日1つか2つぐらいにして

ただひたすらのんびりするのが目的。

鉄道に乗らない旅っていうのも、久しぶりです。


で、最初の観光が熱海にある「起雲閣」



ここから先は写真ばっかり(iPhone3Gですが)です。

それほど期待せずに行ったのですが、

いやいや、もう、大興奮でした。

個人所有の別荘から最終的には高級旅館になっていたんですね。

日本間から見えるお庭がすてき。

ガラスも古いものなのでうねったりしていて

そこがまたいい。



よく手入れされた芝生の緑が目に濃くてすばらしかった。



ちょっとした照明器具。



廊下の隅にあるちょっとした灯り取りも

光と影の演出が。



そして、洋館!

入った瞬間に大興奮!

天井のステンドグラス!



ステンドグラスと窓を通して入ってくる光と景色。



そして、床のタイル!



コーナーの窓の配置や、カーテンとタッセル。



灯り取りの窓にはめ込まれていたステンドグラス。



廊下にある格子からの陰影。



そして、次の部屋のこれまた天井のステンドグラス!



足元にはスクラッチタイル(でいいのかな?)!



天井の和洋折衷な雰囲気も良い〜!



暖炉!

この暖炉、上の方に彫刻で仏様が彫ってあった。



窓際のベンチ。

ここに座って見るお庭も良かった〜。



そしてそして、ローマ風呂!!

ここねぇ、見た瞬間「わー!」と声を上げてしまったよ。

ここだけ、足を踏み入れられなくて

あんまり細部の写真が撮れなかったんだけど

蛇口とか窓にはめ込まれたステンドグラスとか、

空間そのものがすごく素敵だった〜。

旅館だったってことは、このお風呂も使っていたんだよなぁ

と思うと、なんだか感慨深い。

しかも、旅館としての営業を終了したのは

平成11年!

それってつい最近じゃん。



お庭から洋館の外観を。



外から入る扉のドアノブもすてき。



窓に映る青空と雲。



お庭の芝生に落ちる影。

晴れて良かった!



ここではもっともっと写真を撮ったのだけど

あんまりそればかり並べてもねぇと思ったので

これぐらいにしておきます。

ここ、うれしかったのは

「写真撮ってもいいですか?」と受付で尋ねたら

日本画の作品展示をやってるところ以外は

どうぞどうぞ〜たくさん撮ってくださいね」と言ってくれたこと。

「三脚もいいですか?」と言ったら

「構いませんよ〜」でした!

なので、針穴もたくさんしちゃった。

写ってるかな〜。楽しみでワクワク。

私が三脚持ってうろうろしていると職員の方が皆さん

「いい写真、撮れましたか〜?」と明るく聞いてくれた。

こんな文化財、ないっすよ〜!

それと、旅館だったので他のお部屋や廊下は普通の旅館でした。

でもそれらの部屋でお教室ができるように貸出しているのが

またすばらしいね〜。



さて、興奮を抱えて宿へ。

お部屋のテラスから、海と初島が一望。



実は、今回の宿泊施設、数日前にトラブルがあって

そのお詫びにと、夕飯が超豪華でした。

普通でも十分すぎるんでしょうけど、プラスがすごかった。

このお刺身と白いご飯とおみそ汁でもういいのに〜って感じ。

飛び魚と鯵が特に美味しかった。



それからカサゴ1匹丸々のから揚げ。

これもサクサク揚がっていて、身がふかふかで美味しかった!



大浴場からの眺め。

全体に部屋数が少ない宿なので、

お風呂もほとんど独り占めでした。

お風呂から眺める朝陽も良かったよ〜。