読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうございました

針穴

遅くなりましたが、

遠藤志岐子針穴写真展『水の流れる町で〜その3』は

無事に終了しました。



多くの人に足を運んで頂いて、本当に感謝しています。

ありがとうございました。



9日間と、久々の長丁場で、しかも連日猛暑で

途中へばりそうになりつつも、

持ち前に体力と気力で乗り切りました。



深川番所の人たちに作ってもらった

隅田川カメラオブスキュラがとても好評でした。

何より、私が一番楽しんでいて(笑)、

船が通った、太陽が出て来た、雲が見えるなどなど

ことあるごとに覗き込んで楽しんでいました。



一日の陽の光や気温の変化を肌で感じながら過ごす日々は

想像以上に楽しかったです。



撤収の後、空っぽになったギャラリーを見るのが

寂しくもあり、区切りの時でもあり、

逆に次へのやる気の出る時でもあります。

今回やって次にやりたくなったことなど

あれこれ考えてつつ、反省をたくさんたくさんして

翌日から、社会復帰をしました。



ホントに多くの方のご協力と、バックアップと、

縁と、繋がりとで

私は頑張ってやれているし、

こうやって個展をすることも出来ています。

皆さんに、感謝の気持ちを

どれだけ伝えても伝え切れないほどです。

本当に、ありがとうございました。



「はりあなのこころ」も見てね。