読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は設営!

針穴


昨日の夕方の空を見てたら、梅雨明けももうすぐだな〜と

思いましたねぇ。

夏がきますなぁ。

苦手だなぁ、夏。


それはともかく、いよいよ明日は設営です。

この期に及んで、写真の数が足りないんじゃないかと

不安になっていますが、今となってはもうどうしようもない。


今回は、針穴カメラの中に入ったようになる

「隅田川カメラオブスキュラ」を作ります。

作りますって、私が作るんじゃなくて、ギャラリーの方が作ってくれるんです。

だってこのギャラリー、建築事務所でもあるんです!

素晴らしいしっかりしたお部屋になってるカメラオブスキュラですよ。

この中で見る隅田川の逆さまの景色を見ていただいて

「水の流れる町で」を実感していただけたらな〜と思っております。

その模様、ひょっとしたらUstするかもしれないんですって。



今回は、展示がかなり手作りです。

額装とは全く違う方向がいいな〜と思ったところから、こうなったのですが。

切ったり貼ったり吊るしたりと、手作業多し。

しかも実は1枚(しかもかなり気に入ってる)貼るを失敗してます。

とほほ。

でも気にいってるのでちょっとしわが寄ってますが展示します。

気がついても、触れずに温かく見過ごしてやってください(苦笑)。



そんなわけで、明日は設営です。

設営なんですよ〜。

いまだにこれでうまくいくのか不安というのは、初めての感覚です。

今まで、設営日には妙な自信があったものですが、

今回はなんかちょっと消極的です。

途中で方向性を変えたりしたからなのか、

枚数が少なめかな?と思ったりするからなのか、

理由はわかりませんが、設営が完了するまで安心できない感じです。

とはいえ、ホントに今更どうしようもできないので

俎板の鯉の気持ちで、開き直って頑張ります!



下の写真は、17日(土)夜のイベントの試写の状況です。

『Fukagawa Photo Session』の「号外2」をクリックすると詳細があります。

要するに、隅田川の堤防に写真を投影して

夜風を感じながら、飲みながら、みんなで見ようじゃないか

というイベントです。

私はカラーの針穴写真なんですが、

この堤防に投影するの、断然モノクロが良かったです!残念。

モノクロはバライタに焼きこんだように見えます。

なんか、かっちょいいですよ〜

モノクロと堤防。





その他、イベントいろいろありますし、

あちこちで写真展をやっていますので、

ぜひぜひ、ふらふらと歩いてみてくださいね〜。



私の個展の詳細は、こちら〜

半蔵門線大江戸線の「清澄白河」駅A1出口を出たら

道路に沿って右へ。

すぐ右に入る路地(というには広い)を入ってください。

そのまま500mぐらい直進。

途中右側に相撲部屋が2つあります。

1つは尾車部屋です。

直進すると信号でT路になります。

右折すると萬年橋なので渡ってください。

萬年橋からの隅田川の景色が良いですよ。

萬年橋渡り切ったらすぐに左に入ります。

突き当りが隅田川の堤防で、

その左側「そら庵」というカフェの2階になります。

徒歩、10分はかからないです。


期間中、毎日ギャラリーでお待ちしています〜。