読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月展示の実験をしてきた

針穴


雨が降った23日(日)。

ルーニィでの設営の前に7月にやる「Fukagawa Photo Session」での

個展「水の流れる町で〜その3〜」の展示の実験をしてきた。




前日に近所のホームセンターでプラダン(プラスチック段ボール)を

購入したのだが、

手で持って帰ると言ったら、こんなことに。

シールの持ち手でいいのに、ないらしい。

風がものすごく強くて、背中にしょったら飛んで行けそうだったよ。

軽いのにものすごくかさばって歩きにくかった。


プラダン、トレーシングペーパー、ポスターレール、てぐす、マルチ

などなどを持って、深川番所に。


建築屋さんって、すごいなぁ〜!と大感激!!

あっという間に、計算通りの部屋ができました。

思った以上に楽しいはず。たぶん。

これで1つ目の実験終了。

いやぁ、安心安心。



もう1つの実験は、展示方法。

中に浮かぶイメージで。



私は、こういう窓があったり一軒家タイプのギャラリーの方が好きだ。

7月をどうぞ楽しみにしていてくださいね。



さて、ルーニィでの「Tokyo Pinhole Today」が始まりました。

昨日の初日は終わり1時間ちょっとだけいました。

平日にもかかわらず、出足好調でありがたいです。



んで、昨日古い友達が来てくれて、久しぶりに会って話したのだけど

久しぶりに会うと私はずいぶん変わったらしい。

見かけじゃなくて、なんで今この立ち位置なのか?ってところが。


素朴に疑問を投げかけれられて、ちょっと考えた。


自分の中では流れ流れて、というイメージなので必然なのだけれど

間をすっ飛ばした人から見ると、疑問に思うらしい。


彼女と最後に会ったのはいつだったかは正確には思い出せないけれど

漠然とどれぐらい前か?と考えると、納得してしまった。

その当時、力を入れていた事と今の自分ではかなり方向が違うなぁと。


じゃ、なんでそうなったのか?と考えていくとね、

きっかけはいくつかあるけれど、

「人生の中の優先順位を整理した」

というのが、一番しっくりする答えだった。

あと、

「自分の手で持てるだけのことを大事にする」

というのが、くっついてくる。


いろいろやりたいこと、したいこと、あるけれど

その数ある中で、自分の手で持てる分だけにして

その持てる数を考えた時に、優先順位を整理することになって

本当に本当に必要でやりたくて仕方ないことはどれなのか?

これを考えて考えて、余分なものはそぎ落とした。

ま、そんなとこかな。


もちろん、いつかチャンスがあればやりたいことも

二軍の控えとしてあるので

いつか交代させる時も来るかもしれないけれど

今は、今やってるいくつかのことは

まだ当分、全力を注いでいくだろうなぁ。