読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月25日(日) 世界ピンホールデー

毎年、4月の最終日曜日は『世界ピンホールデー』です。

この日にピンホールカメラで撮った写真をサイトにアップして

みんなで見ようという、ま、かなりゆるめなイベントですが

それも今年で10年。

特に縛りもなく、世界中でこの日をピンホールで共有しようという

素晴らしい日なのです。

続々とサイトにはいろんな針穴写真がUPされてます。

こんな国で針穴してる人が!なんて驚きもあり

見ているだけでも楽しいです。


というわけで、我が日本針穴写真協会でも

撮影会を企画しました。

今回は横浜の「港が見える丘公園」で集合です。

ダンボーが肝油ドロップ缶(兄)の上でお出迎え。



この場所で集合写真を撮り、少々歓談して自由行動へ。

今回は地元に詳しい、UさんとCさんにくっついて行くことに。

観光地ではない横浜の風景を案内してもらいました。



観光地ではない働いている港に立つダンボー



船の並びっぷりがかっこいい。

カッコ良かったので、早々に空き缶カメラを投入。



年代物の働く港と、ベイブリッジ

どちらも横浜だね。



そして、ランチ。

撮影会の楽しみは、お昼のビールにあり(苦笑)。

いい天気だったので、ビールもうまい!



何度も撮影会をしている横浜ですが

今回みたいなコースが楽しかったな〜と思います。

早く現像に出して1枚を選んで投稿しないとな〜

毎年締切ぎりぎりなので(笑)



おまけ。

針穴しかカメラがなかったのですが、

去年、縁があってペンタ君67が手元に来た。

最初の広角レンズを返却したら、望遠の200mmが届いた。

本体が死ぬほど重いのに、このレンズはめっちゃ重い。

とてもじゃないけど、家から5分以上の場所には

持ち出せない、なんて話していたら

今回案内をしてくれた、Uさんが

手作りの軽いレンズを作ってきてくれた。

紙で蛇腹にしてあります。

ものすごくよくできてます。


レンズベビーみたいな感じです。

軽くなりましたが、果たして私に使いこなせるのか?ですが

面白そうなので撮ってみることにします。

しかし、遊びと実験をブローニでやるのはコストがかかる(苦笑)。