読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月10日(土)井川駅へ

つり橋から戻って朝ごはんを食べたら出発です。

今回泊まったのは「山湯館」



見た目、洋風ですがお部屋などは和風旅館でした。

お料理が派手でも豪華でもなかったのですが

1つずつがとても食べやすい味付けで、良かったです。

野菜類がたくさんだったのも良かった。


バスで再び千頭駅へ。

ここではちょっとだけ青空が見えました。



今日は井川線の終点まで乗ることに。

またまた、アプトの接続する様子を見て、



おぉ〜、ラックレールが線路の真ん中にあるね〜と

昨日から何度も同じことを感動した。



そして、降りることはできなかったけれど

車掌さんのアナウンス曰く

秘境駅第3位に選ばれた」という駅、

盛駅

新金谷駅の改札口にある運賃票にも駅名すら書いてない(苦笑)

無人駅です。

ホントはここで次の列車まで佇んでいたかったのだけど

時間的に無理なので、断念。

でも、秘境駅探訪の方が数名降りられました。

ホームすらなく、なんか盛り土されているだけって感じ。



そして、終点、井川駅

この写真のずーっと向こうには車止めがあるんだけど

ちょっと見えにくいよなぁ。



線路は大きくカーブしていて

今乗って来たのと、待機してるのとがずらっと見える。



折り返しの発車時間まで1時間ほどあったので

すぐそばにある、井川五郎ダムを見に行きました。

でかい!垂直っぷりがいい!

下を覗き込むと、線路がくねくねとありました。

資材などの運搬に使っているのかな〜?



ダンボーも、ダム湖を見ながら深呼吸。

最近、たくさんダム湖を見てるね、ダンボー



駅に戻ると、今は使われていない線路がトンネルに。

井川線のHPには

「かつてはさらにここから上流に堂平という貨物駅がありました。

 その名残として未だに堂平へ続く線路は残されています。」

と、書いてありました。