読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月9日(金) 奥大井湖上駅へ

千頭駅には転車台があります。

しかも、手動。

ここで重たい車両を回転させるんですね。



それから、私の大好きな!腕木式信号機も発見!

まぁ、オブジェというか遺産として残しているようですが

比較的状態も良かったので愛でてきました。

まぁ、腕木に会いたくなったら新橋の機関車の脇にも

立っているけどね。



さ、いよいよ井川線・南アルプスあぷとラインです。

車両はかなり小さいのですが、軌道幅は普通のJRと同じです。



まずはちょっと寒いけどトロッコの車両に乗りました。



ダンボーも初めてのトロッコです。



集落が4軒しかない駅とか、山の中などをゆっくり走り

アプトいちしろ駅に到着。

ここでアプトの機関車(で、いいのか?)がやってきます。


で、このアプトいちしろ駅から1駅分、長島ダム駅までが

アプト式です。



連結させて、って、この連結作業も車掌さんと運転手さんがやります。

車掌さんは忙しいです。

車内での沿線や観光の案内アナウンスに、

ドアがすべて手動なので開けたりロックしたりと

駅ごとにホームを走り回ってました。



長島ダム駅アプト式の機関車を切り離します。

それから渓谷の中をのんびり走って

奥大井湖上駅に到着。



ここで観光のため10分ほど停車しました。

みんなホームに出て景色の写真を撮ったりしてました。



この駅は湖の真ん中にあるような感じ。

ホームの両端は長い鉄橋です。

鉄橋と鉄橋に挟まれて駅があるのです。



しかも、ホームから接岨峡温泉駅方向の鉄橋は

歩くことができます。

徒歩で接岨峡温泉駅まで行けるそうです。



ホームからの眺め。

四角く見えるのは旧井川線

湖の周りなどに旧井川線の線路などが見えました。



ダンボー奥大井湖上駅にある展望フロアで深呼吸です。



電車が行っちゃった後の駅は静かで

鳥の声と木々が風に揺れる音ばかりが聞こえていました。