読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和船で花見


春なのか?ねぇ、春なの?

と、確認をしたくなるような天気ですよね。

とはいえ、わが町は春爛漫な色です。

町全体が薄いピンク色に覆われてる感じ。

なにせ、桜が多いんだわ。

空気まで薄ピンクに見えてくるから不思議。

今日の雨降りも、

薄ピンクの靄がかかっているかのようです。


桜が多いのでここ数年商店街が頑張って

お江戸深川さくらまつり

ちゅうのを展開してんです。

目玉は、桜なんですが中でも小さな川がたくさんあるので

その川面から桜を眺めようって企画。

今まで、桜の満開と土日と自分が動ける日が

重ならなかったので乗れなかったのですが

4月3日(土)に乗ってきましたよ。




近所なんで、朝いちから並べばいいやと思って

私が行った朝いちは、観光客に比べたら朝いちではなかった。

すごい行列でした。

とりあえず、並んで乗船名簿に記入すると引き換え券がもらえ

それを持ってまた並ぶ。

なめてました。

乗れるまで、2時間半かかってしまった。



本当にこの週末が満開でしたね〜。



やっと乗った和船は何艘かある中で

唯一の猪牙船。

一番揺れる、聞いてビビりました。

だって私乗り物酔い、激しいんだもん。



ダンボーも初めての船で、どきどきです。



橋をくぐって満開の桜並木の川面をゆっくり進む。



和船なのに、名前は「どりーん」。

どりーんの意味を聞くのを忘れた。



いつもの散歩道を川から眺めるのは

また全然違うよね〜。



寒かったけどちょっとだけ青空も出ました。



和船の他に動力船もありました。

今年はもう船は出ないようですが、

来年、良かったらぜひどうぞ。