読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JINMO 爆展 "id "

連休最終日の夜、写真仲間というにはおこがましいですが

古くfotolog時代から存じ上げているJINMOさん

爆展 "id" に行ってきました。

場所は恵比寿にあるMAGIC ROOM???


入口で靴や足元をビニールで養生してもらいます。

会場中に墨汁が飛び散って足もとがぐちゃぐちゃになるから。

えーとですね、壁面に文字を書くパフォーマンス(と言っていいのか?)と

ギタリストであるJINMOさんの演奏の融合空間なのです。

「公開爆墨汁&微奏」。

(説明が下手ですみません)


そんな空間に全くそぐわないダンボーですが

バーカウンターで緊張気味です。

後ろの白いシャツはこの後JINMOさんのキャンパスになりました。




JINMOさんの音楽が流れる中、精神を統一して

壁面にある色紙に文字を書き始めます。

カメラマンのカメラは洗えるレンズとカメラ、だそうです。




轟天』が完成した文字。

その後、数人のオーディエンスの腕、おでこ、背中、腹が

次々とキャンパスになっていきました。

JINMOさんに文字を書かれた人たちは、みんな色っぽくなって

顔つきが恍惚としてました。

すごい変化でしたよ。


完成した『轟天』の前で演奏に入ります。





演奏するJINMO。

にこやかにお話ししてくれる顔とは別の顔。




JINMO 爆展 "id "は、27日(土)までやってます。

期間中にこの初日に書いた「轟天」の文字は変化していくとのこと。

ぜひ、行ってみてくださいね。

詳しいスケジュール。