読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに平日休み

天気も良く、ぽかぽか陽気だった昨日、

お休みをもらえたので出かけてきました。





出かけた先は、神奈川の二宮町の吾妻山公園

菜の花が満開で、富士山と相模湾が見えるというので

出かけてみました。

東京から東海道線で約1時間半弱。

二宮駅からもすぐそばにあり、便利です。





事前に聞いてはいたのですが、階段がすごいです。

だてに吾妻「山」とは名乗っていません。

山登りとは違いますが、勾配はきついです。

途中からは、坂道になりますが、予想外に疲れます(笑)。





これで、まだ半分も行ってません。

振り返ると急な階段。

でも海がどんどん見えてきて、気持ちがいい景色です。





途中、水仙がたくさん咲いてました。

もう、終わりかけって感じでしたが

群生しているので香りが強くしました。





ようやく頂上の芝生広場に到着。

すでにお昼時だったため、あちこちでお弁当タイム!

しかし平日だというのに、けっこう人がいましたよ。





菜の花畑はこんな感じ。

イメージしていたよりもスペースは狭かったけど

まさに満開!で青空と黄色のコントラストがきれいだった。





そして、富士山がくっきり!

雲も多くなく形がしっかりわかりました。

こんなにくっきり富士山を見たのは久しぶり。





この場所は、富士山、海、菜の花、青空というわけで

写真撮影スポットにもなってます。

だって、青い空を背景にきらきら光る海と黄色の花や富士山って

やっぱり「わぁ〜」と思う景色だもんね。


たんにきれいね〜と話しながらお弁当を食べる人も多いので

富士山や菜の花を携帯電話のカメラで撮る人も多いです。

だから花に近づいたり、より富士山に近づこうとするのは

当然ですよね。

それなのに、一眼レフカメラ爺さん達が怒鳴るわけですよ。

「おい、いつまでそこに張り付いてんだよ」とか

「前に立つなよ、前によ〜!」とか

「記念撮影なら他でやれよ」とか。。。


私もよく言われるんですよね

「おい、その空き缶じゃま!」とか(苦笑)。


でもなんかおかしいでしょ、それ。

そんな風にね、人を怒鳴り散らした気持ちでシャッターを切っても

素敵な写真や感動する写真は撮れないと思うのさ。

でも、たいていの場所にいるんですよねぇ、こういう人。

悲しいですね。

私はそういう人たちが嫌う逆光の場所に陣取っていたので

何も言われませんでした。

逆光大好きだし〜、私。


気を取り直して。


芝生広場からは100円で滑り台を滑ることができます。

長〜〜〜い滑り台。

お尻に敷くマットを借りて、GO!GO!





あんまり楽しかったので2回も滑ってしまいました。

滑りながら針穴したよ〜。


さて、菜の花と富士山を堪能したので

次は海!

相模湾がドカ〜ンと広がってますよ〜というわけで

吾妻山を降りて二宮駅を越えててくてく歩く。

ところが、二宮町周辺の西湘バイパスの高架下が

ずーっと工事中で海岸に出られない。

海がそこに見えているのにバイパスに阻まれる〜。





通りかかった人に教えてもらって、梅沢ってところまで歩き

そこから無事に海岸に出ることができました。





海岸きれ〜い。

水もすごくきれ〜い。

白い波が打ち寄せる音がいい!

塩の香りも、広い空もいい!





iPhoneのスローシャッターアプリで撮ると

ちょっと針穴っぽい?ね。





波撮ったり、ぼんやりしたり

猫が寄ってきたり

危うく波を頭からかぶりそうになったり

犬の散歩してる人と話をしたり

そんなことしながら夕焼けを待つ。





一日の終わりに、きれいな夕焼けを待てるというのは

本当に幸せだよね。

日没までは待てなかったけど(かなり冷えた&真っ暗は怖い)

いい空でした。

いいお休みでした。





今度行く時は、吾妻山を二宮駅側には下りずに

反対側にも下りてみようっと。

そしたら今回行った海にも近かったはず。


あと、ダンボーを連れて行くのを忘れたのが

ものすごく残念!>そこかよ、自分。